クロストレーナーは効果がない?1回30分月10回を2ヶ月試した♡

SPONSORED LINK

こんにちは、アラサーのぱおちゃんです。
24時間フィットネスに通ってから半年。
ゆるく、自分らしく、無理なく続けていますが確実に効果は出ています。

今回は、2ヶ月前に取り入れたクロストレーナーについてご紹介します。
全身を鍛える有酸素運動でお尻と太ももに効きますよ。


クロストレーナーを取り入れた理由

クロストレーナー
全身運動をして有酸素運動がしたかったからです。
クロストレーナーはトレーニングが激しすぎないので、走るのが苦手私でも簡単に続けられると思いました。
その思惑はぴったりで、適度な運動なのに適度な筋肉痛になってくれます。
心地いい汗もかけるから私には向いているなって思いました。

クロストレーナーのメリット・デメリット

私が実際にクロストレーナーを試して感じたメリットとデメリットをご紹介します。

クロストレーナーのメリット

  1. 運動が激しすぎない
  2. 無理なく続けられる
  3. 自分のコンディションに合わせて負荷が変えられる
  4. 継続すれば効果がでる

クロストレーナーのメリットは、激しすぎない運動で無理なく有酸素運動ができるというところです。
ジムで有酸素運動を取り入れたくて、クロストレーナーの前にはバイクを乗っていたこともありましたが上半身を動かすシチュエーションがないので、下半身しか鍛えることができません。
効率よく全身を鍛えてシェイプアップしたいな、と考えたらクロストレーナーにたどり着きました!

背筋を動かすことを意識しているから猫背矯正にも効果的です。
私はお尻と太ももを重点的に引き締めるコースを選択しているから、いつも下半身がきちんと筋肉痛になってくれます。
腰まわりを鍛えることで腰痛の予防にもなっていいですよ!

クロストレーナーのデメリット

  1. 気分が乗らないときは時間の進みが遅く感じる
  2. 機械によっては心拍数を正確に計測できない

一方でクロストレーナーのデメリットといえば乗る時間が定量な分、トレーニングに気が乗らないときは精神的に辛いものがありました。

有酸素運動は30分以上行わないと脂肪が燃焼してくれません。
私はいつも筋トレをしてからクロストレーナーにのるので30分(約250カロリー消費)でトレーニングをやめてしまうことが多いのですが50分乗ると約400カロリーも消費してくれます。
乗れば乗るほどカロリーを消費することはわかっているのですが、筋トレのモチベーションが低い日は時間の進みがとても遅く感じます。

あと、私が不満なのは心拍数が正しく測定されないことです。
手を振っているときは心拍数が計測されないので、運動しているときの心拍数がいくらなのかわかりません。

クロストレーナーに乗って痩せたのか

体重の減りはありませんが筋肉がついて引き締まりました。
ヒップアップ効果もあります。
私は下半身よりも上半身のほうが痩せやすいので、クロストレーナーを始めてからは上半身がさらにスッキリしました。
これは体の循環がよくなったからだと思います。

体の循環がよくないと痩せにくいので、やはりクロストレーナーは全身痩せに効果的なトレーニングマシーンといえそうです。

SNSで話題の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳アラサー美容ライターです。美容とダイエットが好きで、元エステティシャン、姿勢・ウォーキングアドバイザー、化粧品検定を取得。 2019年にモルディブハネムーンにくので、絶賛ダイエット中。東京都内で旦那さんとふたり暮らししています。