高タンパク質低糖質レシピ「大豆粉で揚げないササミ唐揚げ」♡

SPONSORED LINK

こんにちは、アラサーのぱおちゃんです。

今回は、ボリューミーでヘルシーな「大豆粉で揚げないササミ唐揚げ」をご紹介します♡
ささみだから高タンパク質でヘルシー。
大豆粉だから片栗粉、小麦粉よりも糖質オフ。
油で揚げず、パナソニックのビストロでオーブンするから脂っこくありません。

じつは何回か大豆粉で揚げない唐揚げをつくりましたが、2回ほど失敗したんです。
そして、今回はようやく成功したのでご紹介したいと思います。


塩そぼろとアボカドの冷奴の材料(2人分)

●ささみ肉 4本(筋は取る)
・醤油 大さじ1杯
・しょうゆ 大さじ1杯
・和風だし(液体) 大さじ2杯
・すりおろし生姜 適量
・にんにく 適量
●大豆粉 適量
●片栗粉 大さじ1杯
●ごま油 少量

大豆粉で揚げないササミ唐揚げのつくり方

1 ささみ肉は1本、3等分にして切ります。

2 ビニール袋に調味料をすべて合わせ、ささみを入れて揉み込み30分ほど寝かせて味を染み込ませます。

3 大豆粉と片栗粉をブレンドします。大豆粉は多めに入れるのがポイントです。

4 ささみに味がなじんだらささみを一本一本取り出し、大豆粉と片栗粉をブレンドした粉なにつけます。粉は多めにつけ、粉っぽくつけると衣がサクサクになります。

大豆粉で揚げないササミ唐揚げ

5 グリル板にごま油を薄く敷いて、ささみをに丁寧に起き、パナソニックのビストロの温めメニュー「鶏の唐揚げ」を選択して焼きあがるのを待ちます。

大豆粉の味がしない!夜のおつまみにもぴったり

大豆粉で揚げないササミ唐揚げ

ささみに粉をたっぷりとつけて、衣を厚くするのがコツです。
つける粉が少ないと単なるささみのトーストになってしまいます😊

完璧に大豆粉にしたいところですが、衣がカリカリにならないのを懸念して今回も片栗粉を入れてしまいました。
次回は大豆粉だけで成功するかやってみたいと思います♡

  1. がっつりとしたお肉料理を食べたいとき
  2. 揚げ物を食べたいとき
  3. ヘルシーでタンパク質が多いメニューを食べたいとき

こんな方にオススメです♡

「ささみ」「揚げない」「大豆粉」の三拍子揃っているレシピがなかったので今回つくってみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

SNSで話題の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳アラサー美容ライターです。美容とダイエットが好きで、元エステティシャン、姿勢・ウォーキングアドバイザー、化粧品検定を取得。 2019年にモルディブハネムーンにくので、絶賛ダイエット中。東京都内で旦那さんとふたり暮らししています。