【レシピ付】痩せたい!ローソンのブランパンをおいしく食べる方法3選

SPONSORED LINK

こんにちは、アラサーのぱおちゃんです。
糖質制限中にすごくお世話になっているのがローソン様。
中でもよくブランパンを購入しています♡

ぱおちゃん
ローソンのブランパンは、低糖質で高タンパク質。
アレンジがすごく効くから2個入りよりも4個入りをよく購入します😊
ローソンのブランパン

糖質制限をしていてもおいしく食事を取りたい。
私、食べるのが大好きなので食事制限ができないんです😭
だからローソンのブランパンは本当にありがたい!

そのままでもおいしく食べれるブランパンをさらにおいしく食べる方法をご紹介したいと思います。


ローソンのブランパンをおいしく食べる方法3選

私が実際に試しておいしかったブランパンの調理法をご紹介します☺️

1.スクランブルエッグやチーズをサンドする

3F2C0630-3B3A-4275-99C1-F0716CE65C0E

ブランパンは軽くベイクして半分に切ります。
その間に卵と牛乳、白だしを混ぜ合わせたスクランブルエッグと、焼いた溶けるチーズと焼き海苔を組み合わせた「海苔チーズ」をサンドします。

ブランパンのふすまの苦味が苦手な人は、この食べ方が一番いいと思います。
白だしやチーズの味付けのほうが強いのでふすま感が薄まりますよ。

2.フレンチトーストにして甘くする

ローソンのブランパンのアレンジ

朝食やちょっとしたおやつにオススメなのが、ブランパンのフレンチトースト。
卵と牛乳、少量のラカントSを混ぜ合わせた駅に漬け込みます。
一晩漬け込んだほうが味がグッとしみますが、時間がないときは15〜30分でも大丈夫😊
適度に表と裏をひっくり返してくださいね。

ローソンのブランパンのアレンジ
熱したフライパンにバターを溶かし、中火でサッと表面を焼きます。
裏側も同じように焦がさないように焼いていきます。
焼きあがったら片面にラカントSをふりかけ、溶けたラカントSろフライパンをサッと絡めて完成です♡

3.カリカリにトーストしてバケットのかわりに

ローソンのブランパンのアレンジ

フランスパンのかわりとしてブランパンを代用するのもオススメです。
バケットは高カロリー、高糖質ですが、ローソンのブランパンにすると低糖質&高タンパク質。
アヒージョと一緒にいただきましたが罪悪感なしで食べれちゃいます。

ブランパンを縦に4つに分けて切って、トーストするだけと簡単。
私としてはバケットよりもブランパンのほうがカットしやすいのも嬉しい☺️

ローソンのブランパンは冷凍保存でストックすべき♡

ローソンのブランパン

ダイエット中、食事制限をしていても何かとお腹が空いてしまいます。
我慢できるときはいいのですが仕事などどうしても頭を使う必要があるときは何か食べたくなりますよね。
そんなときに、今回ご紹介したローソンのブランパンのアレンジレシピをぜひ試してみてください😊
おいしいので満足感もありますよ♡

私はいつでもブランパンが食べられるように冷凍保存しています。
常温ですと賞味期限が2〜3日ほどですが冷凍すると1ヶ月は持ちますよ。
ダイエットと糖質制限の強い味方ブランパン。
またおいしい食べ方を発見したらドンドンご紹介していきますね。

SNSで話題の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳アラサー美容ライターです。美容とダイエットが好きで、元エステティシャン、姿勢・ウォーキングアドバイザー、化粧品検定を取得。 2019年にモルディブハネムーンにくので、絶賛ダイエット中。東京都内で旦那さんとふたり暮らししています。