旦那が保険適用のワキガ手術で3日間お風呂に入れませんでした♡

F46AD9A0-CD27-41F4-97ED-AD751EB237A6

SPONSORED LINK

こんにちは、アラサーのぱおちゃんです。
そういえば旦那が4月にワキガの手術をしました。
去年からずっと「臭いのが嫌でワキガの手術がしたい」って言っていて、タイミングが合ったので手術に行っていました。

ぱおちゃん
夏だけでなく、冬も臭うのが嫌だったみたいです😢

旦那もジムに通っているので、ちょっとでも汗をかくと冬でもプンプン臭います。
私がずっと臭い臭いと言って以来「いつか絶対にワキガの手術をする!」と心に決めていたようです。
旦那が「ワキガの手術をしたい」って言い出して2年。
転職前の有休消化のタイミングでついにワキガ手術に行きました。


有給取得前、会社帰りにカウンセリングへ

「ワキガの手術をする!」と決めた、旦那の行動は早かったです。
まず、電話した翌日にはワキガ手術のカウンセリングに行っていました。

カウンセリング自体は10分もかからず、早く帰宅していたことをびっくりしたのでよく覚えています。
手術の説明と、手術前と後の注意事項の説明を受けたそうで、カウンセリングは無料でした。

●ワキガの原因であるアポクリン線を切除する
●手術前日から1週間ほどは飲酒・激しい運動はダメ
●手術当日は脇の毛を全部剃って、開襟シャツを着てくる
●運転も控えるように

と、手術に向けた要点の説明があったそうです。
旦那を見る限りカウンセリングは体に負担を与えないので、会社の帰りに行っても仕事や私生活に影響を及ぼしませんでした。

あと、旦那が「俺以外全員女の子だった」と言っていたので、女性に見られて恥ずかしい方は男性専用のクリニックに行くほうがオススメですね。

美容クリニックでも切るワキガ手術なら保険適用になる

美容クリニックは保険が適用されず高い手術費が必要になるイメージがありますが、切るワキガ手術なら保険適用になるそうです。

「ワキガ」の正式な病名は「腋臭症(えきしゅうしょう)」といい、腋臭症の手術は皮弁法(ひべんほう)を用いるクリニックが多いです。
手術の該当箇所を麻酔し、毛がある部分を数センチ切開。
脇のシワに沿って小切開して皮膚をめくってワキガの原因であるアポクリン腺を直接切ります。

旦那が行ったのは銀座の美容に特化したクリニックでしたが、国が施術料を7割負担してくれ、自己負担3割の42,000円でワキガ治療ができました。

ぱおちゃん
ワキガ治療に20万円ほどかかるって思っていたから、こんなに安くなってびっくりです

切るワキガ手術は痛くない

手術当日になり、旦那は医師の指示通り開襟シャツを着ています。
美容医療とはいえ一応手術なので、私も心配でついていくつもりでしたが旦那に止められました😲

手術というのに、旦那はとくに緊張した様子もなく「じゃ、行ってくる〜」といつものような調子で病院に向かいました。笑

ぱおちゃん
手術は1時間らしいけど…ドキドキやな

旦那には手術が終わり次第連絡するように伝えました。
旦那いわく、病院の先生からは「ワキガの手術は命には関わらない」と言われたそうですが心配です。

手術が終わり、旦那から連絡がありました。
実際の手術時間は30分ほどだったみたいです。
「やばい。腕があがらない」
手術前に麻酔を打つから術中の痛みはないそうですが、術後のダウンタイムの過ごし方が辛かったと言っていました。

「手術の帰りに、電化製品をみてこようと思ったけどやめた」と、ちょっとした行動もできないくらい体力と気力が消耗していました。

術後3日間のダウンタイムは安静必死で何もできない

術後3日間は脇の下をテーピングで固定するので腕を絶対にあげてはいけないですし、ずっと脇を閉めなければいけません。
実際に旦那は、高いところの荷物が取れなければ、重い荷物も持てず、服も開襟シャツのママずっと着替えられず、お風呂にも入れませんでした。

血行がよくなる行動もダメで、飲酒、軽い運動、サウナもNGだったんです。
万が一無理をして脇をあげたり無茶をしてしまうと、皮膚がキレイにつながらない可能性があるみたいです。

切るワキガの手術は体に対してダメージは少ないようですが、精神的なダメージが多いように見えました。
「腕をあげられないから何もできない、テレビしかみることがない」「着替えたい」「脇をずっと閉めていて汗が溜まっているから、お風呂に入りたい」「寝るときに、無意識に手をあげないか心配」「ぱおちゃんがいないと、何もできない」と、日に日に精神的に弱っていくのが目に見えてわかりました。笑

ダウンタイムの3日間も辛そうでしたが、テーピングを剥がすのもとても大変でした。
まず、テーピングの粘着部分がずっと汗で蒸れているからなかなかテーピングが剥がせませんでした。
無理に剥がそうとすると、毛を巻き込むので痛みが伴うそうです。
15分ほど格闘して、やっとテーピングが剥がせましたがお風呂に入っても一部の肌はまだベトベトしていて、2日間テープの粘着が肌に残ったそうです。

固定のテーピングは自分でも剥がせるそうですが、病院で外すこともできるそうですよ。

固定テーピングを外した2週間ほども基本安静に

固定テーピングを外した後も、まだ皮膚はくっついていません。
2週間は上半身を激しく動かすこと、重い物を持つことを避ける必要があります。

ぱおちゃん
この間も旦那はジムにいけませんでしたし、買い物をして重い物を買ったときも、私が全部持っていました

通常通りお風呂も入れますし、服も着替えられるので、この期間はダウンタイムの3日間ほどストレスに感じることはなかったそうです。
抜糸も問題なく終わり、これ以降病院へいくことはありません。

病院へいくタイミングとしては、①カウンセリング、②手術、③抜糸の3回でした。

切るワキガ手術で本当にワキガが治った


手術をしてすぐに旦那のワキガがなくなっていることが分かりました!!
旦那は運動をしなくても、少し汗を掻くだけでイヤな臭いがあったのですが、ワキガの手術をしてから普段の生活で「臭い!」って思うことがなくなったんです。

ぱおちゃん
明らかなに臭くない!!
手術してよかったね〜☺️

手術が失敗したらどうしよう〜と、心配していましたが大成功でよかったです!
ただ、運動してたくさん汗を掻くとまだ少しだけ臭います。笑
以前に比べたらニオイがマシになったし、男のフェロモンだとポジティブに捉えてます!笑

ぱおちゃん
ワキガのニオイってもともとは、フェロモンのなごりらしい!

医師がいうには、旦那のアポクリン腺はかなり広い


アポクリン腺の量の多さは個人差があって、多ければ多いほどワキガのニオイが強くなるそうです。
旦那の場合もアポクリン腺がかなりあり、今回は全部を摘出したのではなく下のほうを切ったとのこと。
範囲が広いと一度に手術ができないそうで、過剰な切除は皮膚の損傷や血行障害、皮膚の壊死に至ることもあるみたいです。

1回の手術でも旦那のように悪臭が改善されますが、もしもまだワキガのニオイが気になる場合には今回の手術から6ヶ月以上経過すれば再手術もできるそうです。

旦那は運動後の汗のニオイがやや気になるみたいで、

ぱおちゃん
もう1回ワキガの手術するの?

と、聞いたら「切る手術は日常生活が辛いからもういい😢」と、いっていました。
安くワキガ治療できるというメリットもあれば、ダウンタイムの行動が制限されるなどデメリットがありますね。

結果的に切るワキガ手術をしてハッピーになれた♡


旦那のワキガの手術からもう1ヶ月ほど経ちます。
術後2週間の生活が大変でしたが、悩みのワキガが治って旦那は本当にうれしそうでした。

切るワキガの手術は、長期休暇の時期にするのが私的にはベストなタイミングです。
仕事の繁忙期や一人暮らしのときに行うと、生活に支障を来すな〜って感じました。

保険適用のワキガ手術じゃなかったら、費用的に5倍くらいかかるのでまだ迷っていたかもしれません。
ワキガに悩んでいる方は、このまま何も行動を起こさなければずっとニオイは改善されないママです。
まずは、いろんなクリニックに行ってワキガの情報収集をはじめてみてはいかがですか?

SNSで話題の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

28歳アラサー美容ライターです。美容とダイエットが好きで、元エステティシャン、姿勢・ウォーキングアドバイザー、化粧品検定を取得。 2019年にモルディブハネムーンにくので、絶賛ダイエット中。東京都内で旦那さんとふたり暮らししています。