美容鍼通いを辞めて後悔。むくみに鍼は効果絶大だった

IMG_2772

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

美容鍼に2年ほど通っていました。
効果絶大でリラクゼーション効果も高かったし、本音を言えばずっとずっと通い続けたいけど辞めました。

美容鍼にむくみ解消効果、小顔効果、美容効果をちゃんと実感していたんです。
美容鍼通いを辞めて3カ月経ちますが日に日に後悔が強くなったので、「美容鍼は本当によかったんだ!」ってことを未練がましく書きますね。

美容鍼に通ったきっかけは顔を小さくしたかったから

そもそも美容鍼に行こうと決めたのは、顔が小さくなりたかったからです。
エステのフェイシャルもよかったけど身体の深部から根本的にアプローチする美容鍼は身体にいいと思いました。

3店舗くらい美容鍼の体験にいって、鍼は恐くなかったし、顔のむくみが取れて実際に効果もあったし、なによりも顔だけでなく首周りや肩周りまで楽になったのは嬉しい効果。
最初は2週間に1回のペースだったのを、徐々に3週間に1回に変えて美容メンテナンスをしました。

美容鍼に通って分かったことですが、美容鍼のいう「小顔」とは「顔の骨の周りについている余分なむくみを取って顔を小さく見せること」です。
骨にぐいぐいアプローチするコルギとは違い、骨本来の位置は変えず、周りについている水分やむくみの流れを整えて小顔します。

美容鍼通いを辞めた理由

顔周りのむくみを解消して小顔効果があると分かりつつ美容鍼を辞めました。
最たる理由は金銭面的に継続が難しくなったからです。

美容鍼を通い始めたころは比較的美容に投資することができましたが、いまは貯金をしていてなかなか美容面で贅沢ができず…。
美容鍼って結構高いです。
1回につき15,000円ほどするので年間で換算すると180,000円!
ちょっとしたプチ旅行にも行けちゃいますし、ブランドバックだって2、3個買えちゃう金額です。
20代前半のときは美容への投資と思っていましたが、だんだんとお金がもったいなって、思っちゃったんです。

あと、美容鍼は肌の深い筋肉にアプローチする根本治療は、美容鍼を辞めても小顔をキープできる自信がありました。
顔周りのコリをほぐしたり、セルフマッサージをしたり、ジムに通ってむくみを解消したり。
でも、美容鍼を辞めて顔が明らかにむくんだなって自覚があります。

美容鍼を辞めてどういう風にむくんだか

「顔が大きくなったな」と、自分自身思い始めたのは、頬がふっくらしたなって感じたからです。
ぼてっとした印象で美容鍼通いに慣れたころの顔の大きさと違う気がしました。

とくに感じるのは、飲み過ぎ・食べ過ぎた日の翌日です。
もともとむくみやすかったのですが、顔がむくむと全体的に太っているようにも見えて焦ります。

美容鍼を辞めた今後について

金銭的に余裕があれば、また絶対に美容鍼に通いたいですー。
それまではセルフケアでむくみをしのぐしかありません。

幸いにも顔のむくみさえとれば、顔が小さく見えることがわかったので、ジムだったりマッサージだったりこまめにして顔がむくまないように気をつけます!

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です