猫背から憧れられる美姿勢に。姿勢を改善して痩せたときの方法

large (11)

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

20年間コンプレックスだった猫背を克服!
「姿勢がいい」「痩せた」といわれいいことばかり

ひねくれたことがきっかけで、美容&健康業界とダイエットに異様に詳しくなったぱおちゃんです。

最近嬉しいできごとがりました。
「ぱおちゃんは姿勢がいいよね。何しているの?」

なんと、姿勢がいいことを褒められたんです!♡

ぱおちゃん
大学生まで姿勢が悪かったし、努力して猫背の改善ができたから褒められるのは素直にうれしい

意識してコンプレックスだった猫背を改善したのでとてもうれしいです。
姿勢がいいと他人からみられたときにもキレイだし、身体に無駄な脂肪がつかないので痩せやすいとメリットだらけ。
今回は、ぱおちゃんが猫背から脱却した具体的な方法をご紹介します。

キレイな美姿勢を重要視する理由

子どものときは姿勢がいい・姿勢が悪いなんてなにも気にしませんでした。
なのでどちらというと本当に姿勢の悪い部類に入っていたと思います。

肩はいかり肩みたいでずっとあがっていて首は短く、顔が前に出ていたので今思うと横からみたら本当に不格好だったんだなあ~って思います。

そんな中、姿勢の重要性に気がついたのは身体に痛みを生じてからです。
姿勢が悪い=身体のどこかが歪んている、なのでずっと一部の場所に負荷がかかっていました。
ピンポイントに一部分だけで体重が乗っかっている状態が数年続いているといつか身体が耐えられなくなります。

ぱおちゃんがはじめて身体に痛みが生じたのは高校生の時でした。
まさに華のセブンティーンだったときに、右腰が腫れそうなくらい痛みがあったんです。

週に1・2回整体にいって身体の不均一さを整えました。
身体の歪みをなくすことが健康に繋がると知ったとき、姿勢が正しいことが健康にも美容にも大切であることを自覚したんです。

猫背を治して痩せた方法(1)
ウォーキングレッスンに通う

学生のころ、ぱおちゃんはよく靴を履き潰していました
今では信じられませんが、半年に1足潰れるくらい(汗)
母にも「歩き方がおかしい」「ちゃんと歩きなさい!」といわれるくらい。

人間の行動習慣の中でも、「歩く」動作が最も大きな割合を占めると考えたので、まずは歩き方の改善をしようと思いました。

ウォーキングレッスンに通う前にも、

ぱおちゃん
正しい歩き方をしよう!

と、思っていましたが指導する先生がいないと自分の間違っている歩き方に気づくことができません。
そこでウオーキングレッスンに通うことに決めました。

たった1回でキレイで正しい歩き方をマスターできると思っていましたが、20年以上積み重ねた悪しき癖はすぐに治りませんでした。
10回以上レッスンに参加してようやく基礎中の基礎を学べたくらいですし、正しい歩き方をすると今まで使えていなかった筋肉を使うので意外と筋肉痛にもなります。

正しい歩き方は、正しい姿勢の上にあるので、猫背はすっかりと矯正されました。

猫背を治して痩せた方法(2)
ピラティスに通ってインナーマッスルを身につけた

普段運動をしていなかったので身体のあちらこちらが衰えていると感じました。
そこで、何か運動を始めたいなーと思った時にドンピシャだったのがピラティス
インナーマッスルを鍛えて、ブレのない体幹をつくります。

ヨガと似ているけど、ピラティスはなにが違うの?」と、思う方もいると思います。
はい。
ぱおちゃんも始めはそう思っていました。

ヨガは「瞑想がメイン」で心を整え、ピラティスは「体幹(インナーマッスル)を鍛える」ことを主とします。

ぱおちゃん
身体の深層深部にある筋肉を鍛えたい!

ゆっくりとしたストレッチの動きにもみえるピラティスは簡単でしょ!と思っていましたが、ウォーキングレッスンと同様に考え方が甘かった。

普段使用していない筋肉にばかり働きかける運動で、1時間のレッスンが終わったらすっかり筋肉痛するんです(涙)
ピラティスは、度々こう言われます。
「10回で気分がよくなり、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」。
実際にぱおちゃんもピラティスに通って身体が変わることを実感しました。

左右の肩甲骨を引き寄せるのも楽になるので猫背も改善できますし、首からデコルテのラインがスッキリとキレイになりました!
体重の変化はあまりありませんが、「痩せた?」といわれることが増えたんです。

猫背を治して痩せた方法(3)
背もたれにもたれるのをやめた

「歩く」動作と同じくらい「座る」姿勢も多いですよね。
とくに、デスクワークをしている人は1時間以上も座りっぱなしっていう方も多いと思います。

背もたれの形に沿って座ると、猫背は増すばかり。
ですので、背もたれはないものと思って肩甲骨を寄せて座るようにしています。

背もたれに頼らない座り方は始めはつらく感じました。
ですが、これも慣れます(笑)

慣れるといい感じの筋肉トレーニングにもなるので、猫背解消と併せてて一石二鳥だと思っています。
座るときに、座骨を立てるようにして座ると腹筋にも力入ってますます痩せやすくなります。

ぱおちゃんの場合、ウエスト周りにもかなりの効果があって、人生至上一番細いウエストだと自負です!

猫背は意識と努力で改善することができる!

猫背に悩んでいる人はかなり多いと思います。

ぱおちゃん
ぱおちゃんが知っているだけでも2人に1人は悩んでいると思う!

または、自分が猫背であることを自覚いていない人も少なくないでしょう。

猫背を改善すると、いいことしかありません。
姿勢がキレイに見えますし、自信を持っているようにも見えます。
そして、自らの体調も楽になって、痩せやすくなっているはず。

猫背でなく、姿勢が正しい状態は人間からすると本来ベストで楽な姿勢。
始めは慣れずにいい姿勢をキープすることが難しいかもしれませんが、自分の身体のためにも今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください。

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です