2ヵ月で64kgから52kgになり、1ヵ月で10kgリバウンドした話

large

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

12kgのダイエットに成功したしたけど
1ヵ月で10kgリバウンドした苦い経験

ひねくれたことがきっかけで、美容&健康業界とダイエットに異様に詳しくなったぱおちゃんです。

ぱおちゃんは、食事制限で2カ月で12kgのダイエットに成功(?)したことがあります。
1ヵ月5kg減というハイスピード。
急激なダイエットは身体に良くないことは知っていましたが高校生だった当時は食事の質の大切さに気づけませんでした。

結果的には、12kgやせましたが10kgすぐ戻り60kg近くの体重をうろうろ。
痩せた喜びはありましたが急激にリバウンドしたとき、

ぱおちゃん
なんでこんなに急激に太るの?

って、思ってしまいました。

それからは、適度な食事と適度な運動で163cm54kgくらいと標準体型をキープしたママですが、自戒の念を込めてダイエットの失敗経験をご紹介したいと思います。

2ヵ月で10kgダイエットを実現させた方法


●炭水化物抜き
●夕ご飯抜き
●ジョギングorウォーキング
●水を1リットル飲む
●脂肪燃焼スープダイエット
●1時間以上半身浴
●レコーディングダイエット

主に、食事量を減らすダイエットを取り入れていました。
朝は6時頃に早めに起きて、ブランのクッキー2枚と牛乳のみ。
お昼は玉ねぎや豆腐、キャベツ、卵のいずれかの食材を作ったヘルシーなメニューで、間食は一切しません。
1日の最後のご飯は18時までに済ませるようにして、それ以降はなにも食べないことを徹底しました。

レコーディングダイエットでは、毎朝の体重、食事内容、痩せることに対しての想いをひたすらに書き続けました。
停滞期でまったく体重が減らないときもモチベーションが下がらないように自分を震えたたせ、目標体重を目指していたんです。

ぱおちゃん
いまでも覚えているくらい意識高い系の日記でした~

高校生の夏休みであまり外出もせず、省エネで暮らすことができたのであまり食べなくてもよかったんだと思います。
脂肪燃焼スープダイエットも月に2回行ったりと、見た目にもとっても痩せることができました。

夏休み明け、激痩せにびっくりされるもリバウンドの予兆

10kg以上痩せると制服のスカートの履き心地が全く違うものです。
当時は膝上のミニスカートが流行していたので、脚の見え方も全く違っていました。
キャミソールになって横から鏡でみたときは自分でも二の腕が細い!と思えるほど。
痩せたことに大満足したのと、学校が始まってしまったことで昼ごはん・夜ごはんをしっかりと食べる生活に逆戻り。

運動をして筋肉をつけるといったダイエットをしなかったため、徐々に2、3kgリバウンドし始めていました…。

ぱおちゃん
ダイエットにちょっとのリバウンドはつきものよ。
これくらい大丈夫!

通常通りの食生活・ストレス・運動量増加でたった1ヵ月で10kgリバウンド

当時、大学受験前だったぱおちゃん。
受験勉強のストレスと学校が始まったことでの消費カロリー増加でまたよくご飯を食べるようになっていました。
ご飯を食べないと勉強もはかどりません。

痩せたときもそうでしたが、微量ずつ体重が変わっていくので毎日自分が太っていくのが分かりませんでした。

ぱおちゃん
ん?
体重がちょっとやばい?

って思ったころには、もう取り返しがつかない体型に(涙)
たった1ヵ月で見事に10kgリバウンドしてしまったんです。

食事量がダイエット時に比べると一気に増加したこと、筋肉をつけるトレーニングを行わなかったこと、これらがリバウンドの原因だと思いました。

リバウンドなしのダイエットを目指すなら長期プランを意識

2ヵ月で12kgのダイエットに成功しましたが、1ヵ月でリバウンドをしたので結果的には体型の変化はあまりありませんでした…。
大失敗に終わったこの短期間でのダイエットを教訓に、本当に痩せたいと思うのであれば3ヵ月以上の長期プランで痩せることが重要だと分かりました。

また、ダイエット中とダイエット以外での生活習慣にあまりにもギャップがあるとリバンドしやすいことも発覚。
ダイエットを一度開始すると一生ダイエットし続ける必要があり、覚悟が必要です。

生活習慣に支障を来さない『ゆるいダイエット』がリバウンドしない秘訣

腹8分目以上食べていたり、ジュースを毎日飲む生活だったり、間食が毎日の習慣になっていたり。
これらの生活習慣を変え続けることがダイエットの基本であって、ダイエットの始まりだと思います。

昔からある伝統的なリンゴダイエットやバナナダイエット、風船ダイエット。
近年流行しているチアシードやアサイー、青汁ダイエット。
インストラクター発信のカーヴィダイエットやくびれトレーニング。
日本には様々なダイエットがあり、毎年流行するダイエットも生まれますが絶対に効果があるダイエットはないと思います(ぱおちゃんはかなりのダイエットの数をトライして、失敗しています…)。
ダイエットを選択するときは、「これが一生続けれるダイエットなのか?」ということを視点に選ぶとリバウンドしにくいですよ。

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です