社会人になり生理痛がしんどい。私が痛さを和らげるためにしたこと

生理でしんどい

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

仕事も家事も遊びもあるし、
生理痛でしんどい場合ではない。

美容と健康とダイエットに異様に詳しいぱおちゃんです。

生理痛つらくないですか?
ぱおちゃんが、生理痛で1番苦しんでいたときは、お腹のなかで怪獣が暴れているのではないか!というくらい痛かったです。
座っていても立っていても辛いので、仕事や用事があるときは最悪。
ずっと寝転がっているのが究極楽な姿勢なわけですが、休めないときがありますよね。

ぱおちゃんは、社会人になってから生理痛がひどくなりました。
生理前と生理中は、日中の眠気もすごく、平気で10時間就寝します。

ぱおちゃん
でも、まだまだ寝たりないのが本音。

イブやらロキニンなど痛み止めがマストになるわけですが、薬が切れると歩いている途中に腰がもげそうなくらい痛くなって倒れこみそうにもなるんです。
「生理がしんどいから仕事を休む!」わけにもいかない日本ですから、毎月毎月理不尽な痛みと戦い抜くしかないと思っていました。

でも、生まれつき生理痛が酷いわけではないから生活習慣を見直してみた

生まれつき生理痛がしんどいのなら、諦めることができたのですが、酷くなったのは社会人になり一人暮らしを始めたから。
そこに生理痛のしんどさのヒントがあると感じたのです。

で、ぱおちゃんの場合は、

●食生活の乱れ
●不規則な睡眠
●運動不足

の、どれかが原因だと思ったんです(全部改善するにこしたことはありませんが…)。
なかでも、ぱおちゃんの場合、運動を始めてからは、痛み止めを飲まなくてもいいくらいに快復しました♡

生理痛改善のために始めた運動

社会人になってから数年。
運動習慣週0回だったので、まずは週に1回でも続けられる運動を探しました。

でも、走るとか激しい運動は嫌いです(涙)
身体が柔らかく、ストレッチや緩やかなエクササイズは好きだったのでピラティスを始めることにしました。
石田ゆり子さん、米倉涼子さん、AKBの渡辺麻友など多くの芸能人も取り入れているピラティス
ぱおちゃんも、一度体験をしただけでピラティスの虜になり、いまでは2年間以上も続いています。

ヨガとピラティスって似ているよね。何が違うの?」と、疑問に持たれる方が多いですが、ヨガは「瞑想」を重視し精神的なリラックス作用をメインとします。
一方で、ピラティスは、「身体の体幹」に働きかけ、深層部にあるインナーマッスルにアプローチ。
ダイエットに向いているのはピラティスであるということがお分かりですよね?♡

ピラティススタイル

週に1度のピラティスだけでも、生理痛のしんどさは軽減されましたが、ジムに行き始めて汗をかくようになってからは、日頃のだるさに疲れも気にならなくなりました。

ジムもエアロバイクを40分間自分が続けられるパワーで漕いでいるだけです。
ちょっとしんどくなったら最小出力の1まで弱めて勝手にインターバルしています(笑)
運動で大切なのは続けることだと思っているので、無理しないくらいの運動量を毎週続けるようにしています。

生理痛がしんどい方で、まったく運動をしてこなかった人にはとても有効なのでぜひぜひ運動を始めてみてください♡

水分を控えて、ちょこちょこ飲みで胃への負担を軽く!

身体に水分を溜めすぎないために、水分を飲む量を減らしました。
以前は1日に4リットルの常温水を飲む大馬鹿者でしたが、水毒なためやめましたorz

生理前はとくに水分を溜め込みやすい身体になってしまうため、胃の中のお水が冷えて腹痛を招いていました。
必要最低限の水分を時間をかけてゆっくり飲むことも、生理痛のしんどさを軽減するコツのひとつだと思います。

運動こそ、最高のエステで最良のボディメンテナンスだと思う

身体全身を使用する運動は、なによりも優れている美容法だと思います。
エステに通いたくても、予算が不足すると下半身だけとか、脚だけとかの部分痩せになってしまいますよね。
しかも、エステは1回につき2〜3時間拘束されます。
ベットの上で寝ているだけで何もしないことが多いので退屈ですし、時間の流れも遅いのですが、運動は効率的。

自宅でもOKですし、ジムでもいいですし、なによりもたった1時間の運動で身体全身のエイジングケアをすることができるんです♡
トレーニングに集中して行う運動は時間の流れも速いですよ。

ボディの若返りができれば、生理痛の痛みやしんどさも楽になることにつながるので、簡単な運動でもいいからぜひ試してください。

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です