「生理前に豆乳飲んで痩せ体質ダイエット」に挑戦。効果がなかった…

生理 前 豆乳

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

生理前は身体が水分を溜めやすいのでむくみやすい。
それを解消したくて豆乳を飲んでみた

美容と健康とダイエットに異様に詳しいぱおちゃんです。

毎月の生理、苦しくないですか?
物理的な痛み、むくみによるダイエットのストレス。
「生理中は食べても太らない」って俗説がありますが、ぱおちゃんは嘘だと思っていて、生理前や生理中はデメリットしかないと感じています。

ぱおちゃん
生理前は、身体と顔がまるまるになるし、生理1日目と2日目は基本的に腹痛がひどすぎる…

社会人から生理痛に悩むようになりましたが、いくつか心あたりと自覚があります。
というのも、まず一人暮らしを始めて食生活が不規則になったことと、栄養バランスが崩れがちな食生活をし続けていること。
睡眠不足や仕事による外的ストレスで生活習慣が乱れていること。
それと、運動不足。
これらを完璧に毎日継続するのは難しいので、なるべく規則正しいように近づけるようにしています。

そこで、ぱおちゃんの身近で『生理前に豆乳を飲むダイエット』が流行りました。
これは生理前に豆乳を飲むだけで生理終了後は痩せやすい身体整うというもの。

ぱおちゃん
豆乳は苦手!
でも、飲むだけで簡単だし、生理後にさらに痩せやすい身体になれるのなら…!
試してみる価値があるかも

というわけで、さっそくチャレンジしてみたのでご紹介したいと思います。

本当に、調整豆乳200mLを毎日飲むだけ

方法は本当に簡単です。
市販で販売している調整豆乳200mLを毎日飲むだけ。
食事制限なし、指定の時間なし。

ぱおちゃん
無調整豆乳やプレーンタイプの豆乳は苦手だけど、フレーバーつきの豆乳でもOKだから豆乳嫌いのぱおちゃんでも続けることができました

飲む豆乳は基本的にはなんでもいいのですが、大豆固形成分6%以上の豆乳をチョイスするといいそうです。

豆乳に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た動きをするので、女性にぴったりの成分だと思います。
動物性のタンパク質でなく、植物性タンパク質だから身体へも優しいですし、生理前に豆乳を飲むことはダイエットという考え抜きにしてもいいことだと思います。

ぱおちゃんは、さらに毎日冷奴または納豆を食べていました。
これは毎日の習慣になっているので、どちらかを食べないと気が済まない(笑)

豆乳を飲むダイエットの邪魔をしないだろうし、むしろプラスに働くんじゃないかって思ったんので取り入れてみました。

生理終了数日後。結果、効果を感じられなかった(涙)

生理終了後。
痩せやすい身体になったか?って聞かれるとわかりませんでした。

ぱおちゃんの身体は、生理前に水分や食べ物を余分に蓄え、生理中から不要なものを体外に排出する傾向にあります(排便や汗とか)。
これが豆乳を飲んだことによる効果なのか?って思うと違うと思いました。

女性の身体は生理が終わると痩せやすい傾向にあるので、豆乳を飲んだから身体が痩せやすくなるというのは錯覚です。
普段から食事の栄養バランスが乱れている人、不足している人なら多少効果があるかもしれませんが、栄養バランスをしっかりと取っているかたにとっては効果がないと思います。

痩せやすい身体を作るためには、筋肉をつけて基礎代謝力を上げる

生理前に豆乳を飲み、痩せ体質になることは実感できませんでしたが、ぱおちゃんが1番効果があったなーって感じたのは、やはりジムです。

現在は、週2回程度の筋トレとエアロバイクで運動をしています。
筋肉量アップ=基礎代謝アップなので、ちょっと食べ過ぎたときでも脂肪の着き具合が気にならなくなりました。

最近は、

ぱおちゃん
運動に勝る美容と健康法はないんじゃないかなあ

って思っています。

運動をすると、結構が良くなって肌がツヤツヤになりますし、血液の循環がよくなってむくみ解消&リフトアップ効果を感じます。
筋肉がつくことで見た目も引き締まるからエステいらずだと思います。

ジムの料金は痩身コースよりも全然安いので一石十鳥くらいですよ♡

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です