ウォーキングダイエット体験談!見た目-3kgは確実に効果的

靴

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

走りが苦手!
ウォーキングダイエットって効果があるの?

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです。

世の中にはいくつものダイエット法がありますよね。
ランニングやジョギングは膝の軟骨を消耗し、膝を壊す原因になるのでダイエットには向いていないといわれています。

それはウォーキングダイエットはどうでしょうか?
ダイエットにどのような効果をもたらすか、ぱおちゃんの体験をもとにご紹介します。

ウォーキングダイエットの方法は、スニーカーで家の周りを散歩するだけシンプル

ウォーキングダイエットの方法はとても簡単です。

動きやすいTシャツとユニクロズボンに着替えて、スニーカーを履き、家の周りを歩くだけ。
1日に1万歩以上歩くことを目指します。

ぱおちゃん
時間で区切ってよかったのですが、時間だとダラダラ歩きそうになるので
8,000歩以上歩くと、太ももがじんわりと温かくなることを実感できます~

3ヵ月のウォーキングダイエットの結果

3ヵ月のウォーキングダイエットの結果というと、お腹や腰周りなど見た目がややスッキリとしました。
激的変化はないですが、ぽっこりとしていたお腹がフラットな状態に。
食事制限なし、激しい運動なしでこの身体の変化は嬉しいです!

見た目の変化は感じられましたが、残念ながら体重の変化はありませんでした。

体重を減らしたい方にはウォーキングダイエットは効果があまりないかもしれません。

ウォーキングダイエットの体験によって得られた痩せ効果

体重の減量はありませんでしたが、見た目はスッキリとしました。
ウォーキングダイエットによる見た目痩せは効果テキメンです。

とくに、お腹と腰回りは一回り小さくなりました。
脚は劇的に細くなったとかではないのですが、むくみはなくなり、足取りは軽いような気がします。

ウォーキングダイエットを効果的にする方法

せっかく、ウォーキングダイエットするなら、最大限痩せて効果を出したいですよね。

見た目をほっそりとするためには、姿勢よく歩くことと食事の内容が要になります。

肩甲骨を寄せて、目線は一直線前を向き、腹筋に力を入れて、歩く時は後脚の力で歩きましょう。
より正しい姿勢をキープするためには、ハイヒールなどのおしゃれ靴ではなくスニーカーなどの運動靴であるくほうが、正しい重心を保てます。

ぱおちゃん
ヒールのある靴を履くと、身体の重心が自然と前方に傾くので、姿勢に注意!

そして、ダイエット時は食事内容にも一段と気をつけたいもの。
大豆製品、豆腐、肉類など、タンパク質が多いものを食べて筋肉の材料にしましょう。

ぱおちゃん
おからと豆腐ばかり食べていたころは、本当に1ヵ月で5kg痩せました!

1ヵ月で5kg減量するのは悪い例ですが、タンパク質重視の生活にするとそれくらい痩せるのは必然なのです。

ウォーキングダイエットは、向き不向きがあるので一度は体験すべき

すべてのダイエット方法にいえることですが、ダイエット法には人によって向き・不向きがあります。
激しい運動のダイエットが向いている人もいれば、苦手な人もいます。

ウォーキングダイエットを楽しいと思えるか、思えないかは体験しないとわかりません。

ぱおちゃんのウォーキングダイエットの体験談として、確かに見た目はスッキリとして効果があるのですが、毎日続けるのは少し辛かったです。
いつもと歩くコースを変えるなど、何か楽しみを見つけないと歩くことに対して飽きそうになります。

おしゃれなウォーキングウェアを着まわすだとか、愛犬と散歩にいくとか。
「痩せたい!」だけのモチベーションでウォーキングダイエットをすると、ストレスになってしまうので、痩せること以外の楽しみを見つけることがウォーキングダイエットを成功させるコツだと思います。

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です