美容師直伝!髪のセットの仕方とコツを覚えて毎日サロン帰りのヘアスタイル

????????????????????????????????????

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

髪のセットの仕方とコツを覚えて、ナチュラルなゆれる髪に

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです。

ぱおちゃんは毎日ヘアセットにこだわっています。

髪のセットの仕方髪のセットの仕方

腹筋

髪のセットの仕方

ぱおちゃん
直毛なので髪を巻いてもすぐ取れるのが悩み

日中の髪型キープのコツはワックスの付け方にあると思います。

今回は美容師さんに教えてもらった、ワックスの使い方のコツをご紹介。
自宅でヘアサロン帰りの髪型になりますよー!

ワックスの選び方。直毛の人、髪質が硬い人はやや硬めのワックスを選択!

ジェルタイプやスプレータイプなど、ワックスにも様々な形状があります。
その中でも1番に使いやすいのが半固形タイプのテクスチャー。

ワックスには種類によってホールド力(固さ)が異なりますが、直毛や髪質が硬い人は、やや硬めのワックスがオススメ。

ワックスを手に取り、硬いながらも掌で伸ばすと反発しながら伸びてくれるテクスチャーがいいでしょう。

一番硬いワックスだと硬すぎるので、ロングヘアーやミディアムヘアーに使いにくいです。
ショートヘアーさんですと、髪の毛が短いので逆に硬めのワックスのほうがいいかもしれません。

髪の毛へのワックスの付け方&髪のセットの仕方

ワックスはつけ過ぎないのが鉄則です。
うすーくつけるように心がけましょう。

ワックスを手に取り、まずは掌で伸ばします。
ワックスの形状が見えなくなってから髪に塗布します。

ぱおちゃん
コツとしては、ワックスを少しあたためてから伸ばします~

髪のセットをするときは、まずはワックスを毛先に塗布。
空気をふくませるようにして薄く広く伸ばします。
毛先をセットした後に、地肌の生え際の根本をワックスでホールド。
根本から動きを付けてセットします。

先に毛先からセットする理由としては、先に髪の根元をワックスでキープしてしまうと、ワックスがつきすぎて、かえって髪の毛に動きがでなくなってしまうからです。

髪の面積が多い毛先からセットして、手についているワックスの量を減らしてから根本をセットすると、ちょうどよく髪型をセットすることができます!

仕上げにケープを振ると長時間ヘアスタイルがキープ!

ヘアワックスで髪の毛を理想の位置にセットした後は、仕上げにケープを振るといい感じ!
色んなヘアスプレーがありますが、ぱおちゃんはケープが一番使いやすかったです。

ぱおちゃん
髪パリパリにならずに、夜まで巻きが見が持続する!

ケープを髪に振る時は、20cmくらい髪の毛に離してから振ってください。
髪のセットの仕方のコツをちょっとしって、実践するだけでヘアスタイルが長時間長持ちしますし、毎日美容院にいったようなヘアスタイルをつくることもできます。

ワックスやケープで整えた髪の毛は、夜はちゃんとシャンプーしてキレイにオフしてくださいね。

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です