1ヶ月で10キロ痩せると決めた人へ。絶対にやめた方がいい理由

2017-06-05_110351

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

1ヶ月で10キロ痩せると決めた人へ。絶対にやめた方がいい理由

芸能人やモデル出ない限り、
1ヶ月という短期スパンで減量を考えないで

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです。

夏前で痩せたい人、多いと思います。
とあるサイトが「1ヶ月で10キロ痩せる食事方法や運動法」を推進していました。

結論からいうと、1ヶ月で10キロ痩せるメリットは少ないので辞めたほうがいいです。

1ヶ月で10キロ痩せることは可能なのか?

現実的な話、何キロから10キロ落とすことが大事になってくると思います。
メタボリックシンドロームに認定されていたり、BMI指標が30オーバー以上な人には有効かもしれませんが、70キロの人が1ヵ月で60キロになるのは健康的ではありません。
10キロ落ちた後、果たして維持できるでしょうか?

それに、ダイエットに集中している環境ならギリギリあり得るかもしれませんが、仕事や食事の付き合い、趣味などいろいろあります。
1ヶ月で10キロ痩せるとなると、極度な食事制限がつきもの。
社会人であればあるほど、減量中心に世界はまわっていないので、食事量が減ると脳の栄養不足に陥り、思考能力の低下やイライラ、倦怠感など募ります。

ぱおちゃん
例えば、ぱおちゃんは52キロで10キロ落とすとしたら42キロ。
1ヶ月では絶対無理です!!

1ヶ月で10キロ痩せることは可能ですが、維持することは絶対的に困難です。

1ヶ月で10キロ痩せるダイエット。絶対やめたほうがいい

先ほどもチラッと触れましたが、1ヶ月で10キロ痩せるダイエットをやめたほうがいい理由としては、ふたつあります。

ひとつ目は、仕事など日常生活に支障が来たすこと、ふたつ目は、10キロ痩せたとしてもキープができないからです。

1ヶ月で10キロ痩せるダイエットを絶対やめたほうがいい理由(1)
栄養不足により日常生活に支障が起きる

1ヶ月で10キロ痩せるプログラムは身体に相当な負担がかかります。
過度な筋トレや、極端な食事制限。
これらに急に耐えねばなりません。

食事制限により、いままで得られていた100%の栄養が、連日60%くらいの栄養に。
そうなると身体や脳は十分な栄養が足らず、絶えず飢餓状態に。

イライラ、集中力不足、だるい、何か食べたいなど心が不安定な状態で仕事や日常生活を送らないといけません。
身体が万全でない状態で仕事をすると、かならずどこかでミスが起きます。

体重が落ちないことの苛立ちに精神的ストレスがさらに加わるので、1ヶ月で10キロ痩せる無茶なダイエットはやめたほうがいいです。

1ヶ月で10キロ痩せるダイエットを絶対やめたほうがいい理由(2)
10キロ減をキープできず、必ずリバンドする

1ヶ月、過度な食事制限と筋トレを頑張ることができても、2ヵ月、半年、1年間継続することができますか?

ダイエットは一度始めたら最後。
終わりはありません。
痩せた体重をキープするためには継続しないといけないのです。

世の中にはいろんなダイエット方法があると思いますが、始めるまえに、そのダイエット方法が継続できるかをイメージして欲しいんです。
続けられないダイエットは必ずリバウンドをします。

10キロ痩せるなら1年スパンが理想

無理なく健康的に痩せるなら、1ヶ月2~3キロを指標にしたいところ。
この数値なら現実的なので身体の栄養が不足することなくイライラせずに痩せることができます。

ダイエットは、1ヶ月の短期スパンでみるのではなく、長期的にみるのが10キロ無理なく痩せるポイント。
人生は10年先もまだ続くので無理なく続けれられるダイエット方法に寄り添いましょう。

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です