ジェルネイルやめて1年。爪先ネイルにシフトして固くて健康的な爪に

マニキュア

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

手はジェルネイルやめてよかった!
単色が好きだか爪先はマニキュアネイルで正解

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

ジェルネイルをやめてちょうど1年。
はじめはカワイイジェルが付いてない素の爪が違和感。
4年くらいハンドのジェルネイルをつけていたので寂しさもありました。

ジェルネイルをやめた理由

ジェルネイルをやめた理由を記事にもしましたが、爪が薄くなりすぎたのとジェルネイルを新しくしてもすぐはずれてしまったため、勇気をもってやめました。

ぱおちゃん
あと、維持もバカになりませんからね

1回7,000円とすると1年で84,000円!!
自己満足で後悔はないのですが、ジェルネイルをつけても最終的にはなにも残りませんでした。

残るとさしたら、ジェルネイルをつけていた写真くらいでしょうか。

爪の健康状態や維持を考えると、ジェルネイルをやめたことは正解だったって思っています。

毎日ネイルケアをしなくても時間が経てば健康的な爪に戻る

“ネイル”

“ネイル”

ジェルネイルをやめてからは、過度なネイルケアをしていません。
気が向いたときにネイル用の美容液でケアしたり、ハンドクリームを甘皮や爪になじませていただけです。

ジェルネイルをしていた4年間、毎月爪の表面を削っていました。
このワンステップがあるかないかだけでも爪への負担は変わってきます。

爪にダメージを与えないことが一番のネイルケアだったと強く実感。
ちゃんと栄養のあるものを食べて、爪先にダメ―ジを与えない!

ジェルネイルがなくてもマニキュアがある

“ネイル”

爪のオシャレを楽しむ方法はジェルネイルだけではありません。
マニキュアでネイルのオシャレも楽しめます。

1週間たらずしかネイルカラーがもたないことと、ネイルの付け替えのサイクルが短いこと、はじめは上手に塗れないことなどデメリットも多いですが、マニキュアをつけることを習慣にしてしまえば苦ではありません。

毎週違ったネイルを楽しめますし、塗るのがはじめは下手でも回数を重ねれば絶対に上手になります。

コスメメーカーは季節によって新しいカラーを出したりカラーの種類が豊富なので、ジェルネイルよりもカラーの選択肢が多いです。

一言でピンクといっても、濃いピンクやパステルカラーのピンクなどいろいろありますよね。
同じ濃いピンクでもブランドによって発色とハケの感じ、モチが全然違います!

ぱおちゃんは毎月1本ずつネイルを増やしています。
今月はジルスチュアートのちょっとラメの入ったオレンジ。

派手過ぎないラメ感と、マットになりすぎないツヤ感がお気に入り。
ジルスチュアートは、カワイイ色が多いですし、2,000円で購入できるので、よく購入します。

ぱおちゃん
来月はどんな色にしようかな〜

爪先はジェルネイルをせずに、マニキュアで爪先のおしゃれを引き続き楽しむ

“ネイル”

そして、マニキュアのほうが以外とおしゃれの幅が広がることに気づきました。
お洋服や気分次第でネイルをころころ変えるほうがおしゃれに見えるんです(笑)

ジェルネイルだと、ジェルが外れたり、欠けてしまったりするとすぐにキレイにできません。
1本欠けたママだと、せっかくキレイにした手もとも、ちょっと残念に見えますしね。

特別なイベントがない限り、ぱおちゃんはもう手もとのジェルをしないと思います。
だって、ジェルネイルを続けるとまた薄い爪に戻っちゃいますからね(涙)。

でもね。
フットジェルはやめられません!(涙)

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です