ダイエット期間0日で明日には-10kg痩せ見え!痩せ見えテク4選

large-6

SPONSORED LINK

ダイエット期間0日で明日には-10kg痩せ見え!痩せ見えテク●選

緊急事態の明日に使える-10kgテク!

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです。

「ダイエットしているヒマはないけど、明日急に特別なイベントが入った!(例えばデートとか)」なんてシチュエーションありませんか?

急に体重を10k減らすことはできませんが、服や着こなし、ヘアスタイルだけで-10kg減量させてみせることも可能なのです♡

今回は、ぱおちゃんが実際に使っている着痩せテクを伝授したいと思いますー!

-10kg痩せ見えテク(1)
靴は絶対に7cmヒールのブーティまたはパンプスを

” width=

むくんでパンパンになった脚を、一瞬でスラリと見せる魔法のアイテムが7cmヒールのパンプスorブーティ!
ショートブーツじゃない理由としては、細見えする足首がまるまると隠れてしまうから。
その点パンプスとブーティは、足首をしっかりとみせることができるので本当に脚をほっそりと演出します。

足首を強調するだけでなく、ふくらはぎとヒップの位置もヒールによって自然と上がるので脚長に。
しかも、身長が+7cmなので、例えば普段は160cmで60kgだったとしても、167cmで60kgになるのでヒールを履くと健康体重でふとって見えないのです!

ぱおちゃん
靴選びで、+5kg、-5kg軽く変わる!

「ブーツがどうしても履きたい!」ってときは、ショートブーツじゃなくて、ふくらはぎの形をさりげなくカバーしてくれるロングブーツを選択したい!

-10kg痩せ見えテク(2)
ひざ丈スカートにして、ウエストベルトまたはシャツインする!

体重にコンプレックスがある人は、ほとんどの場合ふとももに自信がありません。
太いと自覚のある部分は思い切って隠して、くびれを擬人的つくり痩せ見えさせます。
ひざ丈のフレアスカートなら、ふとももやヒップのコンプレックスを自然とカバー。
その分、ウエストはキュッとタイトめにして細いところをググッと強調させましょう。

ぱおちゃん
ふとめのベルトなら、お腹の肉も食いこまないのでオススメ

隠しに、補正下着でタイトなガードルをお腹に忍ばせるのもよし。
ウエストが細いと全体は太く見えませんが、お腹を締め付け過ぎると無理をしているのがバレるので、ほどよい塩梅でベルトをして。

-10kg痩せ見えテク(3)
胸もと広めのトップスでデコルテをみせる

” width=

女性らしく、華奢さも出るデコルテは女性ならではの武器。
これを活用しないてはありません!♡
胸むとが広めのトップスはゆったりとしたものが多いので、ゆったりとしたトップスを着ているときは、ボトムは広がり過ぎないデザインを選択して。

ぱおちゃん
デコルテはみせたいけど、胸の谷間はみせないように注意!

トップスがゆるいと窮屈そうにも見えないですし、痩せているように見えますよ~!

-10kg痩せ見えテク(4)
顔周りの毛はふわふわに

” width=

ぱおちゃんは顔が丸いのがコンプレックスなので、顔周りの毛はマストで残します。
それもぜったいストレートのままじゃなくて、コテでくるくるくるーと軽くウェーブするほうが絶対に隠せます!

ぱおちゃん
髪型次第で、体重を操れるといっても過言ではない…!

髪型について詳細に書いた記事があるので、こちらもぜひご覧ください♡

当日は黒を基調とした服でいざ特別なイベントに♡

エマージェンシーですぐに痩せることはできないので、いまご紹介した4つのテクニックを使ってー10kg痩せ見えさせましょう♡

「太いところは隠して、細いところを見せる!」この公式に沿えば痩せて見えること間違いなしですー!

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です