手足が冷たいのを治したい!身体を温めて冷え性を改善する方法

冷え性_改善

SPONSORED LINK

冷え症は、ダイエットと肌荒れの大敵!
即効治して改善すべし

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

ぱおちゃん
冷え症は、ダイエット、美肌の天敵…!
絶対改善すべきだよね

脂肪燃焼は、「脂肪を温めて流すだけ」とラ・パレルで聞いてから、冷えている身体がもったいないなーと思うように。

ぱおちゃん
いままではある程度気にしなかったけど…身体をきちんと温めよう!

ということで、現在実践して効果があった身体を温める方法をご紹介します!

身体を温めて冷え性を改善する方法(1)
外出時はUGGのモコモコシューズ!

日中は自宅以外で勤務している方にオススメなのがモコモコとした保温性の高いシューズを履くということ。

ハイヒールのパンプスを履くときに比べると女性らしさはガクンと落ちますが(笑)、冷え症改善に背に腹は代えられません。
暖かさという機能面を備えつつ、デザイン性の高い靴といったらUGGのモコモコパンプス。

ぱおちゃん
一度履くとやめられない!

ムートンブーツはカジュアルになりがちで仕事に不向きなときがありますが、フラットなパンプスタイプなら仕事にもばっちりです。

一般的なヒールやブーツよりも格段に暖かいのでぜひ試してください。
身体をあたためるのは、まずは足先からです!

身体を温めて冷え性を改善する方法(2)
腹巻で冷えやすいお腹をしっかり保温!

デスクワークでずっと座っているOLちゃんは必見です。

長時間ずっと同じ姿勢でいると、体内の水分の循環が悪くなるので身体がむくみがちに。
むくむのは足や顔だけでなくて、じつはお腹もむくみます!

ぱおちゃん
ストッキングやパンツのゴム跡が肌にくっきりついていると、むくんでいる証拠

お腹が冷えると水分が貯まりやすくなり、内臓までも冷えてしまう可能性も。
食べたものを消化する機能が衰え、便秘や下痢を招くため、しっかりとお腹を温めましょう。

原始的ですが、腹巻が本当に効果抜群!
発熱タイプや保温性能、ポカポカするジンジャー成分配合など、近年は本当に高機能な様々な腹巻が販売されているので選ぶ楽しみもありますよ。
腹部を温めることで、身体全体の代謝もアップしましょう!

身体を温めて冷え性を改善する方法(3)
冷たいものを極力飲まない

冷たい飲料を身体に取り入れると、身体が内部からダイレクトに冷えてしまいます。

とくに、気温が熱い夏はゴクゴクと冷たいドリンクを飲んでしまいがち。
現代は、エアコンなどの影響により、夏でも冷え性が発生しやすいので注意が必要です。

氷やキンキンに冷えた冷たいドリンクは極力控え、温かい飲み物、または常温の飲み物を飲むように心がけましょう。

ぱおちゃん
冷たい飲み物は、胃や内臓がびっくりしちゃうもんね

身体を温めて冷え性を改善する方法(4)
これぞ鉄板!湯船にじっくりと浸かる

つめたーーーーい身体を温めるのに、1番手っ取り早いのが湯船につかることです。

5~15分温かいお湯に入るだけで、身体の外から内部まだを徐々にじっくりと温めて冷えを改善します。

ぱおちゃん
お風呂に浸かっているときが1番幸せ♪

日によって入浴剤を変えて香りと効能にこだわれば、バスタイムをさらに楽しめます。

身体をポカポカにしてからするボディマッサージは効果が倍増

1日中かけて温めた身体は、眠る前にボディマッサージすると美容に効果的。
リンパの流れが促進されるので脚痩せ&ダイエット効果にもぴったりです!

ぱおちゃん
身体を温めると、新陳代謝も上がってぐっすりと眠れます

冷え症改善にデメリットはなにひとつありません!

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です