チアシードをやめたら便秘が解消。食物繊維摂取しても便がでない理由

チアシード_便秘

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

チアシードって食物繊維豊富なのに!
食べたほうが便秘になるってなぜ?

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

ゆるゆるとレコーディングダイエットが続いています。

先日もお伝えしましたが、1年間ほど続けていたチアシードをやめました。

汚い話で恐縮なのですが、ころころと残便感が残る便秘になってしまったからです。

 

便秘の理由は、チアシードが胃の水分を吸収してしまうからだった

先日、チアシードの食べ方&戻し方の記事を書きました。

ここでもお伝えしましたが、チアシードは水に24時間十分に浸して戻さないといけません。
ぱおちゃんは毎回毎回戻していただいていたのですが、どうやら最近購入したホワイトチアシードの吸水性が異常に高かったみたい。

チアシード_便秘

タッパーの中に浸している水だけでは不十分で、胃や腸の中に入ってからもチアシードが水分を吸収し続けていました。

食物繊維豊富、オメガ3豊富と、本来便秘や美肌にいいはずなので、かえって便秘に!
これでは本末転倒なのでチアシードが怪しいなーと思った日から一度中断して検証。

チアシードを食べることをやめた数日後に健康的な便が出てきてくれたので、やはりチアシードが便秘の元凶になっていることがわかりました。

ぱおちゃん
このように、チアシードを食べても依然便秘が改善しない方、チアシードを始めてから便秘になった方は、一度チアシードが便秘の原因であると疑っていいと思います!

 

チアシードによる便秘を防ぐ方法

チアシードの吸水性が便秘を招くことがわかりました。
この点を対処すれば、チアシードによる便秘を防ぐことができます!

チアシードによる便秘を防ぐ方法(1)十分な量の水に浸す

チアシードを食べている方、どのようにチアシードを食べていますか?

チアシード_便秘

上記の写真のようにまったく水に浸さず、炒めものやスープに振り返るのは断固としてNG。
これでは、「便秘になりたいです!」といっているようなもの。

チアシード_便秘

理想としては、チアシードがこれくらいぷるぷるになるまで戻します。
ぷるぷるのチアシードに戻すにしても、ぷるぷる度に注目してください。

水に戻したチアシードの粘度はサラサラなほど水をたくさん吸っている証拠。
もちもちと弾力がありそうなチアシードは、まだまだ水分を吸収できるので、便秘を防ぐためにも水分をさらに含ませておきましょう。

チアシードによる便秘を防ぐ方法(2)食べ過ぎない

スーパーフードが身体にいいからといって、何事も食べ過ぎは禁物。
多く摂取したからといって栄養が補給できるわけではありません。

1日に食べる量の目安としては、大さじ1杯のふやかしたチアシードがベスト。
チアシードを十分にふやかしたと思っても、水分を吸収しきれていない場合もあります。
そうすると、胃や腸に滞在しているチアシードがやっぱり体内の水分を吸ってしまうので要注意。

何事も継続が大切なので、単発的に大量のチアシードを食べるのではなく、少量のチアシードを毎日続けて食べることを心がけましょう。

 

身体にいいスーパーフードは自分の身体に合わない場合もある

一般的に美容やダイエット、健康面に優れているといわれているスーパーフードですが、身体に合う人・合わない人がいます。

ぱおちゃんが今回便秘になったことも然り。

身体に合わないな、と感じたら勇気をもってやめるのも正しい美容法&ダイエット法です。

 

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です