肌老化はストレスが原因。アンチエイジング化粧品よりも効果的な美容法!

ひえくれ美容_シミ_ストレス_アンチエイジング_美容液

化粧品以外でも
エイジングケアできる

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・) icon-pencil 

仕事や人間関係、その他もろもろ…ストレスを感じていませんか?

ぱおちゃんはかなりストレス耐性が強いほうだと自負していますが、仕事でも、よっぴに対しても少なからずストレスを感じるときがあります。

ぱおちゃん
仕事が繁忙期になると、いままで許せていたことが許せなくなるー

心の余裕がないときは、部屋が散らかっているとか、洗濯物が溜まっているとかも凄く気になります。

ストラッシュ
ストレスが溜まると、倒れちゃう

と、子どものときに母から教わりましたが、大人になってストレスが身体によくないことを実感します。

ストレスは身体だけでなく、肌にもよくないことは薄々気づいていました。

最近、オールインワンゲルを販売する株式会社メディプラスゲルが「ストレス」と「シミ」に着目して調査&研究。
化粧品での肌ケアと同様、もしくはそれ以上に効果的な美容方法を発見しました。

 

そもそもシミは紫外線が原因

シミは、日々受ける紫外線量が肌の深部に蓄積してできるもの。
ですが、人間はストレスを感じると体内で活性酸素を発生。

活性酸素は、本来身体にとって必要不可欠な存在ですが、増加し過ぎると身体にとってよくありません。
体内の細胞を参加させ、老化(エイジング)や、肌のくすみやたるみなどのトラブル、病気を招く原因になります。

メディプラス社は、精神的ストレスの指標であるコルチゾール量と、シミの数を調査しました。

結果、ストレスが少ない女性は、シミが目立たず、シミの数が少ないことが判明したのです。

 

ストレスを溜めない秘訣

  1. 睡眠不足を解消する
  2. 他人に愚痴をいって発散する
  3. 仕事を抱え過ぎない

この3つが揃っていると、心の余裕が保ていると思います。

人間の理想的な睡眠時間は、6~8時間。
この数値を下回るのであれば睡眠不足といっていいでしょう。

なにかもやもやする出来事が起きた時、自分の心の中までに留めていると、嫌な気持ちになることがあります。
他人に聞いてもらうと、気持ちが少し楽になることも。
これ、女性は知らず知らずのうちに実行していると思います。

あと、難しいかもしれませんが仕事を抱え過ぎないこともストレスを溜めないコツ。
他人やいろんな物事に対してストレスを感じる・感じないかは、自分のこころの持ちようです。

自分だけでなく、他人に対しても「今日、部長の機嫌がいいから申請書だそう!」「いまは、期限がよくないから、そっとしておこう」と感じるときがありますよね。

気難しい人が機嫌を損ねてしまうと、許してもらえそうなことも許してもらえないときがありますよね。

 

ストレスオフは美容液に勝る

ストレスが増えること=活性酸素が増えるということ。

つまり、細胞に悪さをする活性酸素の原因の根を断てばシミは減り、たるみもなくなり、毛穴も目立たなくなる!ということです。

ぱおちゃん
ストレスを溜めないこと、ストレスを感じてもうまく解消することが美肌の秘訣っ!

 

スポンサーリンク

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です