美的・マキア・VoCE。美容雑誌ベストコスメ大賞はやらせじゃない

ひねくれ美容_ベストコスメ_美容雑誌_美的_マキア_ヴォーチェ_ランキング_やらせ

SPONSORED LINK

ベストコスメのランキングに
嘘偽りもありませんと断言します

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

今年のベストコスメ大賞が発表されたので、新しく化粧品を買おうとしている人も多いのではないでしょうか?♡

ぱおちゃん
ベスコスだけじゃなくて、毎年限定のクリスマスコフレも気になるよね〜

ついついお財布の紐がゆるんじゃいそうです(汗)

さて、今回はベストコスメがどう選ばれているかって話
です。

ベストコスメに選ばれると、商品が今まで以上に売れますから大手化粧品会社はベストコスメ1位の称号がなんとしてでも欲しいのです。

ぱおちゃんも正直、

ぱおちゃん
ベストコスメはやらせだと思う

と、ひっそりと思っていたのですが、出版社の編集さんに興味本意で聞いたところ「やらせはないですよー」と否定されました。
そりゃそうだー。
聞いて、「はい、そうです」っていう人なんていない。

お仕事をしていくうちに、ベストコスメが本当にやらせでないことは分かったのですが、「じゃあ、どやって選んでるの?マキアも美的もヴォーチェも、受賞コスメはほとんど同じじゃないっ」と気になりますよね。

今回の記事は、ぱおちゃんのかなりの推測も混じってますのでご参考までに。




 

マネタイズの要!雑誌のベストコスメ企画

ひねくれ美容_ベストコスメ_美容雑誌_美的_マキア_ヴォーチェ_ランキング_やらせ

いろんなジャンルの雑誌が出版されていますが、化粧品のベストコスメ企画は、主に美容雑誌とファッション雑誌が定期的に実施。

ベストコスメ号と称すると、雑誌自体が売れる傾向にあります。

出版社にとってはもう一つ利点があって、ベストコスメを企画している雑誌は、化粧品広告が入りやすいといった長所があります(また、次回書きます)。

ぱおちゃん
今回は、ファッション誌ではなく美容三誌のベストコスメ企画について言及しますね

なぜならばファッション雑誌は、商品の選出方法と採点方法が美容三誌とやや異なると類推できるため、一緒のものとして考えられません(これも詳細は次回)。




 

美容雑誌のベストコスメの順位づけと採点方法

美容三誌は公平を期すために、採点方法を開示していることがあります。

一人の持ち点が100点でその点数を数多の化粧品に振り分ける方式だったり、ひとつの化粧品を10点満点で採点する形式だったり、その他の採点方法だったり…。

ひねくれ美容_ベストコスメ_美容雑誌_美的_マキア_ヴォーチェ_ランキング_やらせ

美的MAQUIA(マキア)VoCE(ヴォーチェ)は扉ページに採点方法が詳細に記されていますから、よく見てみると各紙の違いが分かって面白いです。





 

ランキング&ノミネートは審査員が鍵

ランキングを決めるのは機械でなくて、人です。

ここがかなり重要で、ランキングにランクインするためには、審査員に商品を認知してもらう&アピールする必要があります。

優れた技術を詰め込んだ素晴らしい商品も、存在を知らなければひとつも売れません。
PRや広告することが大事といわれているゆえんは、ここにあるのです。

だからこそ、ベストコスメ受賞を狙う化粧品会社は、ベストコスメの審査員に商品の良さをアピールします。

化粧品を試すチャンスをつくって、効果を実感してもらう努力も怠りません。
本当に肌がキレイになったら、審査員もその商品にラブ♡になりますからね。

ぱおちゃん
ベストコスメを取る・取らないの境界線は、審査員が商品を認知しているかどうか

審査員は、美容家さん、美容ライターさん、ヘアメイクさん、モデルさん、美容担当の編集さんなど美のプロが担います。

プロフェッショナルだからこそ、日々、数十〜数百の化粧品に触れますから、彼女達に商品を覚えてもらうことすら至難の業。

ですので、ただ単に優れている化粧品だけでは、ベストコスメは取れません。
商品の素晴らしさをどれくらい審査員に理解いただけるかで、ランクインする・しないかが決まります。






 

美的、マキア、Voceの受賞商品が似ている理由

美容三誌の審査員を見比べてみてください。

3誌とも審査員をつとめている人もいれば、2誌に出演している人がいることに気づきます。

出版社に属している編集さんや、専属ライターさんはさておき、有名な美容家さんやヘアメイクさん、美容ライターさんはベストコスメ企画の審査員を兼任しています。

有名な美容家さんやヘアメイクさんは、普段からも編集ページ企画などでお付き合いがありますからね。

美的MAQUIA(マキア)VoCE(ヴォーチェ)も人気の美容家さんやヘアメイクさんを使いたいのです。

ぱおちゃん
大御所さんがいろんな雑誌のベストコスメを兼任しているから、どうしてもランキングに似てしまうのです

最近は、雑誌に限らずWEBもなんですよね。
その話は追い追い。






 

美容誌のベスコス1位=売れている1番ではない

受賞しているベストコスメの価格をみると、価格帯が¥10,000以上が多かったり、美容液になると¥50,000と割と高価。

ぱおちゃん
でも、ちょっと待って。
まわりの人で、数万円の化粧品を使っている人って多い?

その答えはノーだと思います。
20代、30代で、数万単位のスキンケア商品やメイク品を購入している人は、高収入者か美容好き。

ぱおちゃんもよく友人にスキンケアは何を使っているのか簡単にリサーチしたり、お手洗いでメイク直している姿を横目に使用している化粧品をチェックしています。

ベスコス受賞化粧品をフルで揃えている人は、本当に少数派(でも、女子大出身のキラキラ女子は揃えていた)。

20代や30代前半だと、ドラックストアのコスメを使っている人も多いでしょう。
手軽に購入できるドラックストアの化粧品は、手頃な価格で機能性も高いです。

そう、高い化粧品でなくても十分なのです。

ぱおちゃん
ベストコスメは、あくまで化粧品を買うとの参考資料としてみたほうがいい

ベストコスメ1位の化粧品が自分の肌に合うわけではないので、いろいろ化粧品を試して、自分に合う化粧品を見つけてください♡

ぱおちゃん的に、自分に合う化粧品の基準は、

  • 肌荒れしない
  • 潤う実感がある
  • 香りに不快感がない

の3つ。

化粧品で、肌をピカピカにキレイにしようとしたら、適量以上を塗りたくるしかないので、ニキビや吹き出物、乾燥など肌トラブルが起きなければよしと割り切りましょう。

「ベストコスメの中から無理せずに化粧品を買いたい!」。
そんなときは、VoCeの『読者ベスコス リアルランキング』を参考にすると◎

今回のVoCeのランキングには、ぱおちゃんも愛用しているオルビスユーホワイトアテニアが多数ランクインしていますね。

ひねくれ美容_ベストコスメ_美容雑誌_美的_マキア_ヴォーチェ_ランキング_やらせ

ひねくれ美容_ベストコスメ_美容雑誌_美的_マキア_ヴォーチェ_ランキング_やらせ

ひねくれ美容_ベストコスメ_美容雑誌_美的_マキア_ヴォーチェ_ランキング_やらせ

マキアもたまにプチプラベストコスメ企画があって、ページのボリュームも満点だからかなり読み応えがあってオススメ。





 

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です