約3割が若いのに老けて見えると実感!25歳からのスキンケアはアーリーエイジングケアが正解

ひねくれ美容_若いのに老けて見える25歳から_スキンケア_アーリーエイジングケア

25歳スキンケアは
通常ケアでは物足りない

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

寒くなりまして、空気が乾燥し始めてきました。
エアコンをつけることも多くなり、ますます肌が乾燥していませんか?

ぱおちゃんは、空気の乾燥をひしひしと感じています。

スキンケアを3ステップ(ローション→美容液→クリーム)している方ってどれくらいいるんでしょう。

最近、お会いする人のスキンケア方法を聞くと、

  • 化粧水を塗っているだけ
  • シートマスクをつけているだけ
  • 何も塗っていない

など、以外とスキンケアに力をいれていないんだなあーと、ぱおちゃん驚愕。
しかも10代、20代の方でなく、きちんとした30代や40代の話。

正直、美容に時間やお金をかけるよりも、仕事や趣味、子育てとやることがたくさんありますよね・・・。

通常のスキンケアをしている&肌ケア疎かにしている20代に悲報です。
アーリーエイジングケアをしないと、シミやシワ、たるみ、吹き出物が酷くなりますよ。





 

アーリーエイジングケアって?

「アーリーエイジングケア」って、言葉ご存知ですか?
25歳など若めの年齢から、エイジングケアを始めることを指すんです。

一昔前までは、エイジングケア=40代、50代が始めるっといったパブリックイメージがありましたが、「エイジングケアは早いうちからはじめた方が絶対にいい」と大手化粧品会社さんは、こぞっと口を揃えます。

とくに現在の20代後半~30代は、日サロや厚塗りメイクが流行した時代。
日焼けによる紫外線を受け、何層にもファンデーションを塗った肌は、小さなダメージが肌奥深くに蓄積されています。

いまは肌表面には出ていませんが、ダメージを修復しないと10年後は大変!
シミやシワになったころには、化粧品ではケアケアできません(そうなると、美容医療でなんとかするしかないのです)。





 

約3割の女性が「老けている」と実感

ひねくれ美容_痩せ体質_ストレッチ_リンパ_寝起き_寝る前

ドクターシーラボの調査によると、女性の約3割が「自分は老けて見える」と回答。

「肌の乾燥が気になる」「ほうれい線が気になる」「小じわが出てきた」とエイジングサインが気になる様子。
確かにぱおちゃんも、25歳を過ぎてから気にならなかったほうれい線が気になり始めたり、肌トラブルが治りにくくなりました。

ぱおちゃん
20代前半と同じスキンケアアイテムでは物足りないと実感!

乾燥、小じわ、シワ、ほうれい線を改善しようと思ったら、より強力なスキンケアアイテム、つまりはエイジングケア効果が高い化粧品を使うこと必要あるのです。




 

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です