キラキラ女子大生は二重切開>アイプチ。経済的だから皆意外と整形派

ひねくれ美容_ルナソル_アイシャドウ_二重切開_二重_アイプチ

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

ばっちり二重になるために
女子大生は二重切開整形する

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

ルナソルのアイシャドウを買いました♡

発色もキレイですし、なめらかなテクスチャーは伸びがよくナチュラルなグラデーションが本当に作りやすいです!

(いまなら、楽天市場で約20%オフくらいで購入することができます♡)

印象的な目元を演出するために、アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、アイブロウは必需品。
ですが、メイクする土台の目元の形がもっとも重要なパーツです。

10人の女性に、まったく同じメイクをしても、同じ目元にはならないですよね。

ぱっちりとした目元を作るために欠かせないのが、二重まぶた。

だからこそ、年頃の女の子は二重まぶたに固執するんですよね。
私もそうです!

ぱおちゃんが女子大学に通っていたころ、二重整形は遠いものではありませんでした。

一学年は80人ほどだったのですが、知っているだけでも8人は目をいじっていました。
なんと1割も、習いごと感覚で二重切開をしていたのです!


 

二重切開のメリットを聞いてみた

ひねくれ美容_ルナソル_アイシャドウ_二重切開_二重_アイプチ

ぱおちゃんは、佐々木希さんのようなパッチリとした二重ではありません。
まぶたの脂肪が少し重い奥二重でした。

それこそ、キレイなぱっちり二重になりたかったので、二重切開にとても興味津々。

キラキラ友達になぜ二重整形をしたのかを聞いてみました!

二重切開のメリット(1)可愛い&美しくなる

もちろんかわいくなるため!
メイクが映えるのもそうだけど、すっぴんでも自信がもてるもんよ

キラキラ女子が二重整形をする理由としては、やっぱり外見的要因が大きいですよね。

二重まぶたは、一重まぶたよりも感情をより正確に伝達することができるといったデータがあります。

コミュニケーションを円滑にすることができますので、周囲への適応の適応能力も向上。

また、適応度が高いものは、ビュジュアル面も高いと評価されるので、二重まぶたは「美しいもの」と認識される傾向にあります。

二重切開のメリット(2)劣等感を感じにくくなる

一重のときは、お泊まりが恐かったけど…
二重だと、すっぴんで外を歩いても恥ずかしいと思わなくなったなあ〜

二重まぶたの友人と一重まぶたの自分の顔を無意識に比べてしまい、一重まぶたをネガティブ&コンプレックスに感じる女子は多いです。

同じメイクをしても、一重まぶたは、二重まぶたほどのキュートな目元の印象を与えることができません。

そして、目の大きさに限定せず、二重まぶたのほうがまつ毛が長く見える効果あるのです。

一重まぶたである以上、この劣等感に四六時中悩まされることになります。

二重切開のメリット(3)メイク時間の短縮

やっぱり、アイプチやメザイク、二重テープみたいなアイテムを使う必要がなくなったから、メイク時間が早くなったことが一番大きいかな。
30分かかったお化粧タイムが、15分と半分になったの♡

美容外科に頼らずとも、アイプチなど二重にみせる化粧道具で、お家で二重まぶたをつくることができます。

ですが、1日1回毎日二重のラインをつくらないといけません。

自分で二重まぶたをつくるとき、脂肪が厚いまぶたの上で理想の二重ラインをみつけるのは難しいもの。

ナチュラルな二重をつくるのに苦労すると、メイク時間がかなりかかってしまいます。

もしも毎日のメイクが30分かかるとしたら、30分×365日=10,950分(182.5時間=約8日)。
一年間で、まるまる約8日間メイクの時間に費やしていることになります!

それが半分になると、約4日間。
遊んだり、本を読んだり、旅行にいったり・・・。
別のことに時間を十分に費やせますね。

二重切開のメリット(4)将来的にみてコスパがいい

整形しないと、ずっとアイプチを買わないといけないよね?
整形は1回は大金かもしれないけど、1回払えば終わりじゃんっ

あと、二重整形は二重まぶただけを買うんじゃなくて、「メイク時間」も一緒に買ってるから高いと思わない!

アイプチを一生買い続けることと比べると、たった1度の手術代を安いと感じるキラキラ女子。

たしかに「時間」も変えますし、それが永遠と楽になるのでしたら、1回¥10万以上する二重切開費も安く感じます。

二重切開のメリット(5)肌にやさしい

アイプチをしていると、肌が荒れる(涙)
痛くなるし、痒くもなるし、腫れたときはもう最悪。

セルフで二重まぶたをつくるとき、どうしても皮膚にノリやテープが付着します。

基本的には、肌に刺激を与えるものですし、いくら肌にやさしいものだとしても、皮膚が薄いまぶたに毎日つけると肌はガサガサに。

まぶたの皮膚が弱まりますし、色素沈着につながりますので、美肌のためにも毎日のアイプチはやめたいところ。

でも、二重まぶたも諦めたくない!のが、乙女心。

 

メリットを知っているから二重整形を選ぶ

ヴィジュアル面、コスト面、工数面…。

ぱおちゃんとしては、どれをとっても二重整形はメリットだらけ。

それを、キラキラ女子達はいち早く敏感に察知していたのですね…。
女子大生って、本当に最先端の流行に敏感ですからね。

もちろん、高額な費用面だったり、術後の腫れ、一度切開してしまうと一重まぶたに戻せないなど、デメリットもあります。

それを全部踏まえた上で、キラキラ女子達は、お手入れ楽な二重切開を選択しているのです。

 

女子大生の中で、流行のクリニックがある

二重切開は、一生を左右するできごとなので(目元の印象も医者によってことなりますし)、クリニック選びが本当に大事。

口コミでまずは調べて、すべてのクリニックを無料カウンセリングした後、費用・対応・仕上がりの目元・技術の全部に納得した美容外科で二重切開するのが間違いないでしょう!♡

今、女子大学生たちの間では、この2つのクリクックが話題になっているみたいですよ。

 

二重切開、2017年最新の美容外科情報

医療技術は日に日に進化するもの。

3年前は、Aクリニックの二重切開技術が優れていても2017年には遅れている技術かもしれません。

そこで、最新の美容クリニックの情報も併せてご紹介します〜。

2017年オススメクリニック(1)ガーデンクリニック

ガーデンクリニックの魅力は、二重整形のメニューが幅広く、比較的安い金額で二重整形を試すことができることが魅力です。

安いと、なんと¥2万〜プチ整形が可能♡

埋没法、脱脂、全切切開、目頭切開法、目尻切開法、たれ目形成術など…。
理想とする目元になるための整形方法が絶対に見つかります。

そして、切らずに目を大きする形成術も取り扱っているので、切開に抵抗がある人にはオススメ。

無料カウンセリングは随時受け付けているそうなので、気になったらぜひ聞いてみて♡

2017年オススメクリニック(2)東京美容外科

東京美容外科は、東京、大阪など全国主要都市をはじめ、地方に11店舗クリニックがあります♡

TBSの地上波番組「今夜限定!美の若返り 激変バックエイジング」の取材協力に選ばれるほどの実力派クリニック。

「安心・安全・高クオリティ、最高の美容医療を皆様に」をモットーに、腫れぼったい一重まぶたも、切らずにキレイな二重まぶたをつくることができるのが特徴です。

糸を留めるだけのシンプルな施術だからこそ、すべてのお医者様ができる業ではありません。

まぶたの脂肪が厚いと、クリニックによっては埋没二重を行ってくれず、切開することをすすめられることに。

ですが、東京美容外科は、実績と、高い技術、豊富な経験を持つお医者様が担当するから、埋没法での施術が叶います。

メスを使わずに二重にしたい、短い時間でキレイにしたい、一重まぶたを軽い印象の二重まぶたにしたいときは、東京美容外科で相談に乗ってもらうといいでしょう♡
 

クリニックはあえて遠い場所のほうがいい

主要都市にしかクリニックがなく、「お家から遠いよ!(涙)」と思う方もいると思いますが、キラキラ友達がいうには、美容整形をするときは、遠方が絶対に吉!

なぜならば、二重整形をすることを知人に知られたくない場合、遠い土地だと知り合いに遭遇する可能性が限りなく低いからだそう。

ぱおちゃん
確かに、誰にも会わなくて済むから名案!

 

二重だとアイメイクが楽しい

ひねくれ美容_ルナソル_アイシャドウ_二重切開_二重_アイプチ

アイシャドウもそうですが、アイメイクを買うのが楽しくなったと二重切開をしたキラキラ友達がいっていました。

「一重だとブルーのアイシャドウを使うと腫れぼったい印象になるから避けていたけど、気分によってピンクにもオレンジにもできる!」

キラキラ友達が、さらにキラキラしています(笑)

しかも、聞くところによると元々奥二重まぶたでも幅を広げるための手術もできるのだとか!

佐々木希さんのようになりたいので、ぱおちゃんも一度無料カウンセリングにいってみたいとおもいます(真剣)

 

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です