ストレッチを辞めたら、太った・むくんだ・猫背になった。後悔。

ストレッチ_前屈_ひねくれ美容_ダイエット

SPONSORED LINK

ストレッチは、
やめるべきではなーい

ひねくれ美容ライターのぱおちゃん(・ω・)

最近、かくかくしかじかあって、ストレッチができていませんでした。

ぱおちゃん
ピラティスにも行けてないし、
お家筋トレもできていない(涙)

毎日のストレッチを、たった2週間サボっただけで、かなり身体に悪影響を及ぼしています。
ぱおちゃんの場合は、ひどい肩こり、足のむくみ、猫背になりやすい・・・。

痩せるためには、ストレッチは絶対に欠かせないと、改めて痛感しました。
今回は、ストレッチの必要性についてご紹介したいと思います。

 

ストレッチは、身体にとってメリットしかない

ストレッチ_前屈_ひねくれ美容_ダイエット

ストレッチとは、身体の筋肉を伸ばすことです。
筋肉は、自ら縮むことができるのですが、自分の力で伸ばすことはできません。

筋肉が伸びると、こんなに嬉しい効果があります。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 筋肉を柔らかくする
ひねくれ美容_ぱおちゃん 血流がアップ
ひねくれ美容_ぱおちゃん 代謝がアップ
ひねくれ美容_ぱおちゃん 凝りやむくみがやわらぐ
ひねくれ美容_ぱおちゃん だる重な感じがなくなる

ぱおちゃんが、毎日ストレッチしていたときは、身体に対するストレスはフリーでした♡

しかし、しばらく痩せている身体をキープできていたことと、忙しさを言い訳にして、ストレッチの行わないように。

そしたら、不調が一気に押し寄せてきたのです(涙)

 

ダイエット時は、ストレッチすると相乗効果が上がる

ストレッチ_前屈_ひねくれ美容_ダイエット

ダイエットをしているときは、ストレッチを絶対にしてください♡
ジョギングするにしても、食事制限をするにしても、相乗効果が得られますので、痩せるスピードが速くなります。

これは、ぱおちゃんも実証済み。

高校生のときに、1ヵ月で8kg痩せたときは毎朝晩ストレッチしていました(よくないダイエット方法だったので、すぐリバウンドしましたが)。
しかし、大学生になって高校生のときにおこなっていたダイエットを実践。
さらに、ジョギングなり、ウォーキングなり減量を試みましたが全然痩せませんでした。

「なんで痩せなかったのかな?」と、考察しました。
このときの大きな違いは、ストレッチをしていたか、していなかったかの違い。

社会人になり、減量を試みたときには、ストレッチを毎日朝晩徹底。
そうすると、自然とみるみる痩せてくれました。

ぱおちゃん
ストレッチの効果は絶大!♡

朝と夜の5分間ストレッチをするだけで、痩せやすくなるので、絶対ストレッチをやったほうがいいです。

 

宣言!痩せるためのストレッチメニュー

ストレッチ_前屈_ひねくれ美容_ダイエット

今日からぱおちゃんは、さらに自分に厳しくしようと思います。

ぱおちゃん
でも、楽しくが基本!ストレスをためないことが大切

そうなのです。
ストレスフリーな環境がダイエットには重要。
精神的負荷を抱えると、甘い物を食べたくなるばかりか、過食、睡眠の質の不安定などが重なり、痩せにくい身体へと変化します。

ぱおちゃん
ぱおちゃんは、体重を計るのが、すっごいストレス

だから、自分が嫌がることはしませんし、食べたい物は我慢しません。
食べることも好きですが、痩せてきた身体をキープするために、これらのストレッチを毎日欠かさないことを誓います!♡

ひねくれ美容_ぱおちゃん 長座前屈
ひねくれ美容_ぱおちゃん 立ちブリッジ
ひねくれ美容_ぱおちゃん 脇のリンパを伸ばす
ひねくれ美容_ぱおちゃん ふとももの裏を伸ばす
ひねくれ美容_ぱおちゃん お尻の裏の筋肉を伸ばす


いつもこの5つのメニューだけで、むくみが取れ、肩こりが気にならない疲れのない身体に整えていました。

ダイエットを決意して、何を始めたらいいか分からないときは、まず、ストレッチをすることをオススメします♡

 

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です