フリルとメルカリ。どっちで売るほうが得?フリマヘービーユーザーの回答。

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

SPONSORED LINK

フリルとメルカリに
違いはあるの?ありますよ♡

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

9月に突入しました。
彼氏のよっぴや一緒にお仕事する人と、

よっぴ
夏が、俺の夏が終わった・・・

系統の会話が増えました。

ぱおちゃんは、毎年季節の変わり目に衣替えをします。
夏も過ぎそうですし、そろそろ長袖の服もだしたいところ(早い?)。

ぱおちゃん
もうこの服着ないかなあー

と、思ったら、ぱおちゃんはフリマアプリに服を出します。
便利ですし、よくフリマで服も買いますよ。

ぱおちゃんは、フリルメルカリを二刀流で使っています。

よっぴ
フリマって全部いっしょやん

違うんです!
それぞれ属性が違うので、ターゲットを知らないと、売れなかったり、損することがあるんです。

今回は、フリルとメルカリの違いについて、ご紹介します。





 

ぱおちゃんは、ヘービーユーザー

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

フリルは、使って4年くらい経過します。
メルカリは、2年弱くらい。
使いはじめたきっかけは、安くてかわいいブランドの服を欲しかったから。

それからは、わりとロイヤリティーユーザーだと思いますよ。

 icon-asterisk ぱおちゃんのメルカリ評価

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

 icon-asterisk ぱおちゃんのフリル評価

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

みてください。
こんなにも高評価

フリマアプリでこれだけやり取りさせていただいたので、フリルとメルカリの知識がかなりつきましたよ♡







 

フリマは女の子向け、メルカリはオールユーザー

フリルとメルカリに出品すると、売れた時は手数料を10%支払う必要があります。
ですが、フリルはまれに期間限定で販売手数料がまったくかからない期間も存在。
時期を見極めて出品するのもいいでしょう!

それぞれ男女のものを出品&購入できますが、フリルのほうがより女性向け。
メルカリは、男女ともに使用しているようなイメージです。

フリルで出品するメリット

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

フリマアプリの先駆者は、フリル(FRIL)。

アプリケーションのデザインもかわいく、見た目からして「かわいいが好きな女の子むけ」
ユーザーは、約250万人ですが、フリルのユーザーのほとんどは、女性。
10代後半女性、20代女性、30代前半女性が多く使っています。

女性ファッション誌で活躍している読者モデルも愛用していることが多く、撮影買い取った、または展示会で購入したお洋服も多数出品。

そうでなくても、流行感度が高いキラキラ女子の利用者が高いです。
そのため、ブランドの服にはとても敏感。
ブランドのお洋服は、定価では¥5,000〜¥20,000などの価格帯で発売しているため、フリマなのに¥3,000〜¥10,000でも売れるお洋服は即売れます。

新品で売られていることも多いので、流行の服を買いたい時に、フリルを使うと安く手に入ることができます♡

フリルメリットまとめ

●20代前後の女性が使用している
●流行に敏感なため、ブランドものは高く売れる
●トレンドものは売れやすい傾向にある

メルカリで出品するメリット

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

メルカリ(Mercari)のユーザーは、1,000万人を突破
自他ともに認める、国内最大級のフリマアプリケーションです。

フリルと比べると、男性にも馴染みがあるデザイン。
実際の利用者も、男性:女性=4:6と男性の利用者は多い

フリルはお洋服の売買がメインを占めると思いますが、メルカリは、ファッションに以外にも強く、どんなジャンルでも興味関心を持たれます。

使い古した参考書や、家電、ハンドメイド用品など実用的なものを求める買い手も多いですね。
ノーブランドでも、ものによっては即売れするものもありました。

メルカリメリットのまとめ

●男女ともに使っているフリマアプリ
●販売商品のジャンルは幅広く、なおかつ売れやすい
●ノーブランドのお洋服も売れやすい





 

賢く使い分けて確実に売る

ひねくれ美容_フリル_メルカリ_フリマアプリ_売る_違い

フリマアプリをずっと使っていると、絶対売れるためのコツもようやく分かってきました。

2〜3度着用しても、流行っているお洋服はフリルに。
ベーシックなデザインで着古したお洋服は、メルカリに出品しています。

売るコツとして、写真は絶対に妥協しないこと。
わかりやすく、キレイに撮影します。
画像を加工し過ぎると、実際の服の色味と異なってしまうので、トラブルを招く元になるので注意してくださいね。

そしてコメントが届いたら迅速に対応するとやはり購入につながりやすいです。
良い評価もつきやすいので、即レス&リアルタイム返信を心がけて♡
ぱおちゃんは、この方法で100%高評価を勝ち得ています!

服を捨てることがなかなかできなかったから、ぱおちゃんにとってフリルとメルカリは神アプリ!♡

一昔前は、オークションが主流でしたが、今はフリマのほうが利用者が多いですね。





 

フリルとメルカリで売れなかったら買取サービスを使う!

リコマース

メルカリやフリルで、「売れる!」と思って出品しても、どうしも売れないときがありますよね。
洋服のデザインが流行遅れだったり、選択を繰り返すと毛が立つ素材だったり・・・。

ぱおちゃん
収納スペースが、全然ない(汗)

そんなときは、zozoやリコマースや、ネットオフなどで買い取ってもらっています。

お洋服や雑貨など物を毎月ほぼほ買っているので、ぱおちゃんは1ヵ月に1回くらい断捨離のために買取サービスを使い分けています(笑)

洋服しか取り扱っていない買取サービス会社もありますし、雑貨もOK、お酒もOKなところなど各社特徴があるのです。

また、たまに家電も処分したいけどゴミに出すとお金がかかる場合もありますから、買取サービスを使えば無料で引き取ってくれるのでオススメですよ♡

オススメの買取サービス(1)リコマース



アマゾン会員ならリコマースがとても便利。
便利だけど住所など個人情報の登録がとにかくめんどう(涙)
でも、リコマースはアマゾン会員だったら住所の登録をせずに、宅配キットが自宅に届くのです~。

リコマース

宅配キットや荷物の引き取りも無料、指定した時間に集荷もできます。

面倒な手間がなく、便利だから、ぱおちゃんは衣替えの季節によく使います。
お洋服も作られてから約5年以内のものならお金になるんですよ。

ZOZOとの大きな違いは、ZOZOは洋服しか換金できないけれども、リコマースは、本や雑貨なども幅広い種類のものの買取が可能ですOK!
これは、アマゾンならではのプラットフォームがなせる業です。

オススメの買取サービス(2)スピード買取.jp



ネットオフで引き取り不可能といわれたものは、ぱおちゃんがいままで利用していてゼロでした。
リコマースは家電製品や古すぎる洋服は稀に買取不可と返答が来ますが、スピード買取.jpは、買取率ほぼ100%。

スピード買取.jp

ホームページ上では家電OKと大々的には書いていませんが、どんなものでもほぼ買い取ってくれそうです。
ぱおちゃんは割と大きめの加湿器を出したのですが、引き取ってくれました。

もちろんブランド品や洋服、本などもOK!

オススメの買取サービス(3)エコリング



化粧品や雑貨、小物などちょっとした細々したものを高価で買い取ってくれるはエコリング
だけ。
ぱおちゃんの感触では、リコマースやネットオフよりも高値で査定してくれます。

エコリング

1回しか使っていない箱なしのネイルや、もらったけど使わない化粧品などを断捨離するときはエコリングがオススメですよ。

オススメの買取サービス(4)銀蔵

エコリング

ネックレスやピアス、指輪などのジュエリーなら銀蔵が1番対応も早くてよかったです。
わりと古めのデザインのものも予想以上の価格で買い取ってくれしました♡
 

買取系は送料無料!買取不成立でも無料だから気軽に試せる

買取サービスのメリットとしては送料&査定が無料なこと。
だから、どこで1番高く売ることでできるか比較検討することができます。

査定額が気に入らなかった場合は返却もできますし、返却時の送料も今回ご紹介した買取サービスはすべて無料です♡

「比較するのがめんどくさい!」って人には、確実になんでも買い取ってくれるネットオフをオススメしますね。

フリルとメルカリでうれなかったときには、ぜひ買取サービスをおためしあれ♡
めんどくさいイメージがあるかと思いますが、意外と便利で簡単ですよ。

 

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です