太もも痩せしたいから、走らない。全身運動は正しい立ち姿勢で十分。【読むウォーキング講座】

ひねくれ美容_ウォーキンズ_正しい姿勢_歩き方_モデル

トップモデルは、
足が太くなるから走らない

ひねくれ美容ライター兼、姿勢・ウォーキングアドバイザーのぱおちゃんです(・ω・)

筋肉をつけることって大切。
正しく歩くためにも、適度な筋肉がないと、美しい姿勢をキープできません。
そして、なによりも便秘に悩まされるんです。

ぱおちゃん
そういうときは、腹筋が落ちているときだ・・・

腹筋がゆるむと、便を押し出す力が弱まります。
その原理と同じで、足の筋肉量が不足すると、ゆらゆら不安定な歩きになるんです。

筋肉は欲しい。ですが、女の子なので身体中ムキムキは嫌。
足も同じで、筋肉がつきすぎるのは美しくありません。

つい先日、美脚メソッドの本を出している有名モデルに話しを聞くことができました。

ほそーい足の秘訣は、なんと、走らないことあったのです。

 

走ると無駄に筋肉がついて太くなる

ひねくれ美容_ウォーキンズ_正しい姿勢_歩き方_モデル

皇居ランなどランニングや、マラソンがブームになりました。

走る行為は、身体全体を使いますし、運動にぴったり。
また、有酸素運動の一つなので、ダイエットとして走る方も多いと思います。

ぱおちゃんは、この走る行為が、もっぱら苦手でした。
喘息もちだという体質も関係ありましたが、走ることで痩せる実感が得られなかったのです。

走ることは、健康にとって、とってもいいという認識はあったからこそ、心の片隅で、

ぱおちゃん
走らねば!
ジムにもいかないと

と意識があり、焦りもありました。
でも、某モデルさんが、

モデルさん
走ると足が太くなる

と、いってからは、「走らなくちゃ!」の意識が、すーっと消えました。

走らないけど、適度に筋肉がついて、運動もできる方法があるんです。
それは、正しい姿勢で毎日を過ごすこと。

 

「立つ」ことの奥深さ

ひねくれ美容_ウォーキンズ_正しい姿勢_歩き方_モデル

ウォーキングや姿勢のことを学ぶまでは、「立つ」という動作に何も意義を感じていませんでした。

ですが、この「立つ」の動作は、

ひねくれ美容_ぱおちゃん 片足に重心を置いて立つ
ひねくれ美容_ぱおちゃん 内股で立つ
ひねくれ美容_ぱおちゃん つま先をまっすぐ揃えて立つ

それぞれ、 身体に働きかける効果がまったく違ってきます。

片足に重心を置いて立ったり、内股で立つ習慣が続くと、骨盤が歪んだり、身体の変な部位に脂肪と筋肉がつくことがあります。
そして、むくんだり、だるさも感じたり。
正しくない姿勢で過ごすことは、身体にとっても毒。

せっかく「立つ」のであれば、身体にとってベストな状態で立ちたいですね♡

ひねくれ美容_ぱおちゃん 正しい立ち方&姿勢とは

身体を最高な状態へと整えるために、正しい立ち方を学びましょう♡
正しい立ち方ができると、他人へ与える印象も、ぐーんとアップ!

ひねくれ美容_ぱおちゃん 両足のつま先は、まっすぐ前へ向けて揃える
ひねくれ美容_ぱおちゃん お尻をキュッと締める
ひねくれ美容_ぱおちゃん 腹筋を使い、背筋をまっすぐ正す
ひねくれ美容_ぱおちゃん 肩甲骨を寄せて、胸を開き、両肩の高さは揃える
ひねくれ美容_ぱおちゃん 首の後ろの筋肉を使い、頭をまっすぐにキープ

正しい立ち方のメソッドを頭で理解できても、実践して、キープするのは意外とむずかしいのです。

そして、正しい姿勢を始めると、普段使わない筋肉を使用するので、筋肉痛になることも。

「嘘でしょ」と、絶対思うと思いますが、本当なんです!

 

モデルは自身の身体との付き合いが上手

ひねくれ美容_ウォーキンズ_正しい姿勢_歩き方_モデル

モデルさんが細いのは、自分との身体への向き合いが上手だから

クリニックの先生が言っていました。
自分の身体に何が不足しているか聞いて、補ったりすることがとても上手。

食事制限によるダイエットを始める前に、まず自分の立ち姿勢が正しいか・正しくないのか向き合ってみませんか?♡

 

スポンサーリンク

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です