SEO対策のチェック事項。文字数をカウントするべき4つの理由。

ひねくれ美容_ブログ作成メモ_SEO_対策_検索エンジン_文字数_カウント

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

文字数、カウントしてる?
奥深い文字数の世界

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

前回、「SEO対策。文字数とコンテンツ量は、検索エンジンの評価対象である。」の、記事を書きましたが、友達SEからまだ補足があるみたい(驚)今回は、どうやら文字数のお話なようです。

 

文字量は、2,000文字前後を推奨

<<以下、友達SE>>

友達SE
この前も教えたんだけど、SEOに最適な文字数って決まっていないんだよね
ぱおちゃん
ぇ。多ければ多いほど、いいんじゃないの?
友達SE
それが、そうでもないんだよね。文字が多からgoogleに評価される、ってわけでもない
友達SE
でも、文字数が多ければ多いほど、読者にとっては情報量が増えるはずだから最低限の文字数は必要だよ
ぱおちゃん
うんうん。やっぱり多いければ多いほどいいだね〜
友達SE
ただ文字数を増やすために書いた内容がない記事はダメだよ。
いらない文字や内容は削ってね。
文字数をうまくコントロールしつつ、読者を満足させる、且つ価値のある記事を提供することが大切だよ

皆さんもきっと、こんな気持ちをもって記事を書いているでしょう。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 多くの人に、面白い記事を読んでもらいたい
ひねくれ美容_ぱおちゃん SNSで拡散されたい・バズりたい
ひねくれ美容_ぱおちゃん 毎日の生活に、気づきを与えたい

など、様々な思いを描いてブログやサイトを運営しているかと思います。

googleが推奨している文字数はありませんが、約2,000~3,000文字で書くことをオススメします。

ひねくれ美容_ぱおちゃん オススメな理由(1)
 3分以内で読めるちょうどいい文字量

なぜならば、読者を飽きさせない、ちょうどいい文字数が約2,000前後。
文字数が少なすぎると内容が薄くなりますし、4,000以上の文字量は多すぎて飽きてしまします。

ブログやサイトの記事は、通勤&通学時間や家事のちょっと空いた隙間時間などで、サクッと読むことができるの魅力。

飽きずに集中できますし、仕事や家事の合間でも3分以内の小休止は取りやすいと言われています。

2,000~3,000字は、3分以内で読むのでピッタリの文字量なのです。

ひねくれ美容_ぱおちゃん オススメな理由(2)
 ロングテールSEOに効果的

SEO対策。文字数とコンテンツ量は、検索エンジンの評価対象である。」でも紹介しましたが、文字数が多いと、ロングテールSEOに効果的です。
検索流入が増えて、読者からも検索エンジンからも評価してもらえるようになります。

 

2,000文字を書くコツ

友達SE
文章を書くことに慣れてない人は、2,000文字って辛いよね。僕もなかなか書けない
ぱおちゃん
ライターにとっても、すこし多い気がする。紙媒体の仕事でも、2ページで2,000文字を指定されることって、なかなかない
友達SE
プロでも難しいんだね~。初めて知った
ぱおちゃん
WEB業界では、2,000文字書くコツってあるの?
友達SE
あるよ。そのノウハウは知っているけど、時間がかかるから僕は全然できていないんだ(笑)

インターネットが普及して、類似した記事や誤った情報を伝えているサイトが増えています。

年々、サイトやブログも増加傾向にありますので、競合は増えるばかり。
そこで、2,000文字を書きつつ、検索順位が上がりやすいコツを伝授します。

ひねくれ美容_ぱおちゃん コツ(1)
 オリジナルコンテンツで勝負

2008年の総務省の調べでは、ブログの数は約1,609万件あると言われています。記事数に換算すると、約13億4,700万記事。内容が被らないほうが難しいです。

他のブログやサイトと差異をつけるためには、オリジナリティのある見せ方が大切。
検索エンジンもオリジナル要素の高い記事を、高く評価します。

オリジナリティがある、とは、

ひねくれ美容_ぱおちゃん 自分の視点で物事を紹介している
ひねくれ美容_ぱおちゃん コンテンツのネタは、自分にしかもっていないネタである
ひねくれ美容_ぱおちゃん 写真やグラフなどは自分が用意したものである

といったようなことです。

そのため、文字数を2,000~3,000文字にし、記事の質をあげつつ、オリジナルの要素を盛り込みましょう。

ひねくれ美容_ぱおちゃん コツ(2)
 誰も知らないネタ(情報)を紹介する

誰も知らない情報は、希少価値が高いです。
例えば、「日本で一番に高い山といえば?」と、聞くと、大抵の人は答えられるでしょう(答えは、富士山です)。

しかし、「日本で二番目には高い山は?」と質問すれば、ほとんどの方は答えられないと思います(答えば、北岳です)。

日本に住む人がほとんど答えれる富士山に関する情報は、たくさんありますが、二番目に高い山である北岳(きただけ)を紹介する情報は、富士山に比べると少ないです。

北岳に特化した情報サイトは、ニッチな情報ですが読みたい人には本当に助かり必要性がグッと上昇。
そのため、検索順位も上がりやすいです。

もしも、2,000~3,000文字がかけない場合は、最低でも1,500文字を目指したいところ。
SEO対策。文字数とコンテンツ量は、検索エンジンの評価対象である。」でもご紹介しましたが、記事の質を担保するためには、ある程度の文字数が必要なのです。

ここで注意したいのが、1,000文字以内で収まる記事を、無理やり2,000~3,000文字に伸ばすこと。
書くことがなくて、内容が薄くなると検索順位が下がります。

友達SE
googleの検索エンジンは、あくまで、文字数ではなく記事の質を見ているので、ここの認識を間違えずに

<<以上、友達SEより>>
 

ぱおちゃんのまとめ

ふむふむふむふむ。とりあえず、2,000~3,000文字がSEOにはいいのね・・・。
いままで、書きたいままに書いていたから文字量は気にしていなかったけど、4つのメリットがありますね。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 隙間時間に読むのに適している文字数
ひねくれ美容_ぱおちゃん 飽きない丁度いい文字数
ひねくれ美容_ぱおちゃん 十分な質を担保するのに必要な文字数
ひねくれ美容_ぱおちゃん ロングテールSEOも十分に狙える文字数

2,000文字書くのも集中しないと、2時間くらいかかっちゃうよね。最近は、100文字とか800文字とかコンパクトな仕事が多かったから、ちょっと慣れないけど、書くことが溢れているので時間さえあれば、2,000文字以上は書けそう~。

文章を書くのが慣れてない人は、本当に辛いかもだけど、文章は、書けば書くほど上手になるし、かならず上達するものなのでご安心を。
ぱおちゃんが、ライター見習いのときなんて、先輩ライターに指摘受けまくりで、本当にひどかったです(懐かしい)。

「ひねくれ美容」は、オリジナリティを追求して、写真やグラフ、実体験に基づいた記事を心がけようとおもいます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です