女子力が高いとは気遣いができること。女子力が、ぐーんとアップする自分磨き術。

ひねくれ美容_女子力_アップ_女子力とは_キラキラ女子_女子大

「女子力」を知り、
自分を磨く

ひねくれ美容ライターぱおちゃんです(・ω・)最近、やたらと「女子力」という言葉を耳にします。
ジェンダーレス男子の増加から、女子だけではなく男子も女子力が、あがっているという事実も、ちらほら。

ぱおちゃんは、共学も女子校も経験したことがあって、「女子力が高いなあ」「女の子らしいなあ」と一枚上手だったのは、やっぱり女子校の友達でした。

 

共学と女子校の違い

ひねくれ美容_女子力_アップ_女子力とは_キラキラ女子_女子大

前置きとして、共学の友達が女子力が低いと言っているわけではありません。
共学の友達もキレイでかわいいコが多かったですし、おしゃれにも敏感でした。

ただ、女子校の友達は、もっとファッショナブルで自分磨きにも敏感です。流行のファッションを取り入れたり、おしゃれなホテルを貸し切って夜な夜なパーティーをしたり。

楽しいことをおしゃれに、派手に楽しみたいのが女子校流です。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 女子校のキラキラ女子は、自分磨きが上手

女子校の友達は、自分の見せ方がうまいです。かわいい&おしゃれ&楽しいを追求して、女子らしさに磨きをかけます。

フリフリすぎるファッション、ピンクのガーリーなお洋服、ぱっちりくりくりのアイメイク、陶器のようにつるんとしたファンデーションを重ねた肌は、ときには男性からは不評ですが、他人受け<自分受けなので気にしません。

キラキラ女子は、どこまでも自分の見せ方を追求します。

キラキラ女子である女子校の友達に囲まれると、かわいいコがいる連鎖なのか、ぱおちゃん自身も「なんか、おしゃれに頑張ろう」「毎日学校にいくのも気を抜けない」 となりました。

それまでは、ずっと共学育ちで、どちらかというとナチュラルメイク&カジュアルファッションを好んでいましたが(今も好き)、いつの間にかフリルのかわいらしい洋服が増えていました。

実際、某有名女子大に通っていたときは、毎日がファッションショー。
いたるところがランウェイでしたが、女子大に通っていると、みんなファッションの系統が、だいたい被ってきます。

ぱおちゃんが女子大だったときは、みんな西野カナちゃんのように、カンカン帽と花柄のオールインワン。
最先端ファッションなのに、こんなに被るのは街でも見かけません(汗)

 

「女子力が高い」の共通点

ひねくれ美容_女子力_アップ_女子力とは_キラキラ女子_女子大

女子校やエステティシャンなど女子社会を経験して、女子力が高い女子の共通点がありました。

「ハンカチやティッシュ、絆創膏を常にもっている」なども物理的な女子力の要素ですが、本質は考え方振る舞いにあります。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 女子力が高くなる方法(1)
 ポジティブシンキング

いつでも明るく、一緒にいるだけでハッピーになれる女子は最強です。
暗い顔で俯いた人と、ニコニコで笑顔な人。どちらと一緒にいたいでしょうか。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 女子力が高くなる方法(2)
 気遣いが上手

女子力が高いとは、気遣いが上手であること。
年上にも年下にも幅広く好感度がアップします。
例えば、初対面の人と会うときに、話しかけづらい雰囲気をつくることも立派な気遣い。相手を思いやることが、なによりも大切です。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 女子力が高くなる方法(3)
 言葉遣い&マナーがキレイ

敬語が上手に使える人は、学校や仕事の場ではもちろん、プライベートで遊んでいるときも好印象。
ですが、敬語の使い過ぎは、堅苦しい感じを与えることもあるので、話し方やシチュエーションに応じて調整して。

食べ方やしゃべり方、こまめな「ありがとう」の一言など、ひとつひとつの動作をキレイにこなすことで、女性らしさを演出することができます。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 女子力が高くなる方法(4 )
 美意識がエベレスト級に高い

内面も磨きつつ、美肌やメイクを研究を怠りません。
もちろん、身体のシルエットと体重にも敏感。スキンケアや流行りの化粧品の情報をいち早くキャッチ。
自分が、どうすれば一番かわいくなるのかを常に研究しています。

美容情報に詳しいのは、やはり女子大の友人でした。ときには、ぱおちゃんよりも詳しくて焦ります(涙)

ひねくれ美容_ぱおちゃん 女子力が高くなる方法(5)
 ファッションや小物がガーリー

女子力を構築するアイテムとして、欠かせないのが「かわいいもの」。
女の子らしいファッションにはじまり、もっている小物もいちいちかわいいのがキラキラ女子。

「どこで買ったの?」「海外からの輸入品?」って、思うくらい。一点ものや、限定物も好み。
かわいすぎる小物は、たいてい男子受けはよくないことが多いです。

 

毎日の話し方や仕草に気をつけるだけでOK

ひねくれ美容_女子力_アップ_女子力とは_キラキラ女子_女子大

女子力をアップさせるために、考え方を180度変える必要はありません。
今までの生活で行っていた会話や仕草を、ほんの少し気をつけるだけでOK。ファッションも小物も基本的には、自分の好きなものを選びましょう。

「モテたい」「人に好かれたい」。そのために、女子力が上げるのも素敵なマインドですが、ぱおちゃんが思うに、女子力が高いキラキラ女子たちは、自分自信の楽しさを求めた結果、たまたま女子力が高くなったのだと考えています。

おしゃれや美容を楽しんだり、他人のために考えられる行動をとれたり、敬語が素敵に使えたら、自然と女子力はアップします。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です