かわいいキラキラ女子ほど、彼氏がいない。できない。

ひねくれ美容_きらきら_女子_モテ_キラキラ

キラキラ女子は
モテない?

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

先日、女子大の友人と4人でお食事に行きました。なんと、4人中3人は彼氏がいません。

 

かわいいキラキラ女子なのに

ひねくれ美容_きらきら_女子_モテ_キラキラ

友人たちは、かわいいOL系ファッション雑誌の読者モデルに出てきそうなくらい美容やファッションにも感度が高い。
典型的なザ・女子!です。

未婚男性とのリーチが少ないのか、男性の見る目がないのか、はたまた彼女たちに何か非があるのか・・・。
見ためと身だしなみを整えるだけでは、彼氏ができないことは確かな模様。
かわいい女の子になぜ彼氏ができないのか、ふと考えたくなりました。

 

彼氏がいない理由を考える

ひねくれ美容_きらきら_女子_モテ_キラキラ

外的要因(他人が原因)環境的な要因内的要因(自分が原因)の3つに分類できつつ、これらに該当すればするほど、彼氏ができにくくなるのだと推測。
さて、さらに深堀していきます。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 外的要因

ひねくれ美容_ぱおちゃん 考察(1)未婚男性に問題がある
明治安田生活福祉研究所の調査によれば、20代男性の約54%が女性との交際経験がありません。
ちなみに、30代男性ですと、約38%。
一方で、女性の20代は約34%、30代は26%と、女性のほうが交際経験がわずかに高いです。
ですが、昨年と比較すると、全体的に「現在恋人がいない」「交際経験がない」が男女ともに増加傾向に。

交際経験が浅い要因の一つに、男女ともに「異性との会話が苦手」であることを自覚しています。
今では、SNSやスマートフォン、インターネットの台頭により、直接会話せずともコミュニケーションが成立するようになりました。
決して恋人がいらないわけではなく、付き合うまでの過程をどのように進んでいけばいいのか分からないのです。

「草食男子」「スイーツ男子」「お弁当男子」「ジェンダーレス男子」。
近年よく耳にする流行のワードに、ガツガツとした男性の力強さが感じられません。
打たれ強さもなく、むしろ繊細な性格を持つ方が多いです。
女性へのアプローチは、なかなかハードルの高いコミュニケーションかもしれません。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 環境的な要因

ひねくれ美容_ぱおちゃん 考察(2)出会いの場はあるが、誰でもいいわけではない

恋人を求めてコンパにいきますが、彼氏が欲しいという需要と、彼女が欲しい供給がマッチしたからといって、カップルが成立するわけではありません。
各々、好みの異性像があり、最低限のボーダーラインが存在します。
外見かもしれませんし、性格、収入、家族構成などのいずれかにこだわりがあるのかもしれません。

譲れないポイントはいくつかあると思いますが、キラキラ女子たちはその合格ラインがやや高いような気がします。
誰だって、高収入・おもしろい性格・かっこいい見た目・素敵な飲食店に連れていってくれる男性がいいのです。
すべての条件をクリアする男性はそうそういないので、妥協するべき点は妥協し、恋人候補としてさらに相手を深く知りたいところ。

「出会いがない」と口癖のようにいう女性もいますが、それは嘘。
生活して行動をしている限り、毎日が出会いなのです。

学校の友人、職場の同僚、取引先、コンビニの店員さん。人間が一生に出会う人数は3万人。
1日が過ぎるたびに、その数は消費していく訳なので、”向かってくる弾”は一発一発大切に。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 内的要因

ひねくれ美容_ぱおちゃん 考察(3)女性は、女友達いるときのほうが楽しい

女性同士でしか理解できない話や趣味がありますが、キラキラ女子の域に達すると、かなりマニアック
女子色が強くなりますし、オシャレ系アパレルブランド、ホットな流行スポット、先端の美容話など女子特有の専門用語が多くなります。
これらの話題に女子専門用語予習0の男性が対面すると、かなりの体力を消費。
ただでさえ男性はかわいい女性は好きですが、「可愛いもの」の話は苦手。初対面という空気も、どっと疲れる要素になります。

「趣味がポーセラーツ?なにそれ??」「表参道で遊んでるんだ、おしゃれだね~」こうやって男性が、一生懸命女子トークに食らいついても、薄く浅い内容にキラキラ女子は不満。
もっと突っ込んで質問してきて欲しいと思っていますし、もっともっと喋りたいと思っています。
そういった会話ができるのは、やはり女子同士。
結局は一緒にいてて楽ですし、共感しあえるのは同性なので、比較すると男性と会話していてもつまらなく感じてしまいます。

 

キラ女が彼氏をつくるには

ひねくれ美容_きらきら_女子_モテ_キラキラ

キラキラ女子に彼氏ができにくいのは、これらのことが考えられます。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 男性が女性とのコミュニケーションを苦手と意識している最中、キラキラ女子の会話についていく自信がない。

ひねくれ美容_ぱおちゃん キラキラ女子も理想の彼氏像がある。
それも、かなり具体的でハイスペックな男性を描いているため、該当する未婚男性が見つかり難い。

見た目はあくまで、付き合いたいか付き合いたくないかと思わせるためのファーストステップ。

男性と女性は、生まれた環境や触れ合った文化が違うので価値観は必ずことなります。
友人もそうですがキラキラ女子は、こだわりが特に強く、一度決めたらなかなか譲歩しない生きもの。
妥協するべきところを広げると、彼氏ができやすくなるのでは?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です