SEO対策。外部対策&被リンクでやってはいけないこと。

ひねくれ美容_SEO_外部対策_ブログ初心者

SEOの外部対策は、
自然と待つもの?

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

前回の「SEOの内部対策10個を具体的にやってみる。」にて、SEOの内部対策について紹介しました。
そして、今回は外部対策について、引き続き友達SEにヒアリング。これで内部と外部の対策はバッチリですね。

※友達SE:某大手ベンチャー企業のシステムエンジニアを勤める。学生時代から何かしらの賞も受賞していたらしい。

 

SEO外部対策の具体的施策

<<以下、友達SE>>

友達SE
外部対策とは、ほかのサイトと連携して良質な被リンク(ほかのサイトから自分のサイトに飛ぶリンク)を獲得する対策のこと。
外部対策=被リンクの獲得です。
良質な被リンクが多ければ、googleはよいサイトと認識し、SEOの向上が見込めるよ
ぱおちゃん
他のサイトにリンクを貼ってもらえばいいんだね~
友達SE
うん。そうだね。
でも、外部対策を説明する前に、まず2つの考え方を紹介するよ

ひねくれ美容_ぱおちゃん ホワイトハットの外部対策

「検索エンジン最適化スターターガイド」などのガイドラインにのっとったセオリー通りの外部対策のことをホワイトハットの外部対策と言います。
具体的には、ユーザーが有益なコンテンツだと思ったら自主的にリンクを貼ることで被リンクを獲得。自作自演の被リンクは一切行いません。

ひねくれ美容_ぱおちゃん ブラックハットの外部対策

ブラックハット外部対策とは、ホワイトハットの逆で自作で被リンクを量産させたり、お金等で被リンクを獲得する施策のことです。

SEOの内部対策10個を具体的にやってみる。でもご紹介しましたが、昔は検索エンジンのアリゴリズムがそこまで賢くなかったため、自作の被リンクも評価されていました。
しかし、現在は評価されないどころか、悪質な自作の被リンクは、むしろペナルティになる恐れがあります。

友達SE
なので、ブラックハックではなくホワイトハックがでサイトの被リンクを増やしたいね

 

誰かに被リンクされるためには?

友達SE
他人からの被リンクを増やすためには、拡散性の高いコンテンツを作り、SNSを駆使してコンテンツの拡散経路を確保することがとても重要なんだよ
ぱおちゃん
twitterを使ってるよ~。
どうやって運用すればいいの?
友達SE
ぱおちゃんが使っているtwitterを以外にも、SNSといったらfacebook、Instagramなど今は代表的だよね。
運用に悩むと思うけど、これまた千差万別。
知り合いにサイト情報を拡散してもらったり、特化した分野のコミュニティに所属するなど、いろいろ試してみるといいんじゃないかな
友達SE
ブログの専門性やその人の個性に応じて様々なやり方があると思うよ。
例えば、リアルな場でもWEBでも「人気者」になる人っていうのは、じゃべりがおもしろい人に限らないよね。
無口で愛想が悪い人が、人気なことも多いんだ
友達SE
また、様々なコミュニティに参加することも、SEO外部対策の一つでもあります。
周りの人(同じような専門分野のブログをやっている人)たちとのネットワークを広げ、お互いがブログの中で取り上げていくのも方法のひとつ。
紹介してもらうなどいいことをされたら、スマートに感謝の気持ちを伝えましょう

※SNS等はあくまでも拡散するためのツールであり、SEOには直接的に関係はありません。SEOの内部対策10個を具体的にやってみる。でもお話しした「nofollow属性」が、SNSからのリンクについているため、検索エンジンからは、まったく評価されません。
SNSはあくまでも、呼び込み導線や拡散、ファンづくりのために活用することがオススメです。

<<以上、友達SEより>>

 

ぱおちゃんの結論

今回の話は、分かりやすかった。
あんまり専門用語がなかったから(照)。
しかも、自作の被リンクはできないので、ぱおちゃんが取り組む施策は直近ではないみたい。

SNSの活用も考えもの。運営しているブログのジャンルとSNSの属性のマッチングも考えないと、見てもらいたい人に見てもらえません。
ブログをどんな人向けに、何を読んで欲しいのか。
自分のサイトのブランディングもかなり必要
だと思いました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です