胎盤とは、美容にマルチに効くプラセンタのこと。種類豊富で加工技術も年々進化。

ひねくれ美容_プラセンタ_製法_種類

SPONSORED LINK

プラセンタは、
美肌&健康にいい!

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

ぱおちゃん
なんだか疲れたなあ~、だるいなああ~(夏バテかもしれない)

と、思った日にはプラセンタサプリメントを飲んでいます。
プラセンタの認知が広まり、女性の中ではメジャーな美容成分になったのではないでしょうか。
ですが、先日ハッとするやり取りが。
とあるプラセンタの打ち合わせをしていた際に、男性に尋ねられました。

TV局男性
胎盤って、恐くないですか??安全なんですか??
ぱおちゃん
恐くないですよ~女性の中では、プラセンタ=胎盤って、みんな知っていますよ~

プラセンタの安全性などの感度が薄れてきたな、と自覚。
ということで、今回は改めてプラセンタの基礎知識と最新のプラセンタについてまとめました。

 

プラセンタは万能薬みたいなもの

ひねくれ美容_プラセンタ_製法_種類_最新

プラセンタとは、胎盤のこと。胎児が生きていくための必要な栄養素を豊富に含まれているといいます。

ひねくれ美容_ぱおちゃん プラセンタに含まれる主な栄養素

プラセンタには、主にこれらの栄養素が含まれています。

ひねくれ美容_ぱおちゃん アミノ酸
ひねくれ美容_ぱおちゃん タンパク質
ひねくれ美容_ぱおちゃん 糖質
ひねくれ美容_ぱおちゃん ビタミン類
ひねくれ美容_ぱおちゃん 核酸
ひねくれ美容_ぱおちゃん 活性ペプチド
ひねくれ美容_ぱおちゃん 脂質、糖質
ひねくれ美容_ぱおちゃん ムコ多糖
ひねくれ美容_ぱおちゃん ミネラル
ひねくれ美容_ぱおちゃん 酵素

タンパク質、糖質、脂質の三大栄養素から、健康的な体をつくるために欠かせないアミノ酸、現代の人の身体に不足しがちなビタミン類やミネラルを含有。
これほどの栄養素を含んでいる美容成分は、他に類をみません。

身体の免疫力が向上したり、新陳代謝の活性化、細胞を活き活きさせる、美肌・美白効果、更年期の改善など様々な効果が期待できます。また、プラセンタは、身体の弱っている部分を敏感に感知して、不足している栄養を自動的に補う働きもあります。

クレオパトラやマリー・アントワネットも愛用されていたプラセンタ。
紀元前の中国でも不老長寿の秘薬として重宝され、いまでも中医学では紫河車(しかしゃ)と呼ばれ、様々漢方薬に使用されています。
プラセンタ=胎盤=紫河車(しかしゃ)なのです。

 

プラセンタの種類は未知数

ひねくれ美容_プラセンタ_製法_種類_最新

プラセンタは、主に動物性プラセンタと植物性プラセンタに分類できます。
効果や効能も種類によって、まちまちです。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 豚プラセンタ

プラセンタの主流。
豚は一度に10頭ほどの子どもを産むみ、出産のチャンスも一年に2回あるので、原料の確保がしやすい。
また、他の動物由来のプラセンタよりも価格が安価。
人間の胎盤よりも、豚プラセンタのほうが栄養素が多く含まれている。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 馬プラセンタ

豚プラセンタよりもさらに多くの栄養素を含む。
6種の必須アミノ酸やEGF、NGFなどの成長因子を豊富むに含有。
徹底した品質管理のもとで育てられていることが多く、安全性が高いのも特徴。
しかし、馬は1年に1頭しか子どもを産むことができないため、豚よりも効果。
高級原料、上質ともいわれている「サラブレットプラセンタ」ならなおさら高い。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 羊プラセンタ

マドンナなどの世界のセレブ&ハイウッドスターにも着目されているのが、羊プラセンタ。
原料は日本で製造することがほぼ不可能なので、多くはニュージランド産またはスイス産のもの。
広大な土地で悠々と育つため、ストレスフリー。
そのため、栄養素を十分に蓄えています。
人間のアミノ酸の組織が似ていることから、人間の身体に馴染みやすい

ひねくれ美容_ぱおちゃん 鹿プラセンタ

鹿プラセンタは、化学的に人間のプラセンタにとても似ている。
「鹿胎(ろくたい」ともいい、古代から伝わる貴重な生薬。
一年を通して初春にしか採取できないうえ、1頭から得られるプラセンタのわずかなのでとても貴重。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 植物プラセンタ

植物なので胎盤はありませんが、胎盤と類似した働きをする「胎座」から栄養素を抽出してできたのが、植物プラセンタ。
胎座には、植物の成長に欠かせないアミノ酸やミネラル、ビタミン類などが含まれています。

植物プラセンタといっても、ライ麦由来やトウモロコシ由来、バラ由来など種類がたくさん。
自然由来の成分であることと、動物性ではないためホルモン残留&病原体の汚染の懸念がないことから、安全性が高いといわれています。

しかし、動物性にある成長因子が植物プラセンタに含まれていません。
身体の老化を防ぎたいときは動物性プラセンタがオススメ。
肌のキレイさを重視するのであれば、植物プラセンタを選択しましょう。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 海洋性プラセンタ

魚由来のプラセンタを指します。
植物プラセンタ同様、海洋性プラセンタにも「胎盤」がありません。胎盤に近い機能をするのが、魚の「卵巣膜」。
そのため、人間の身体では生成できない必須アミノ酸を含むたくさんのアミノ酸や、エラスチンを含みます。
さらに、ホルモンバランスを整えるグリシンが特に豊富。

海洋性プラセンタも成長因子を含みません。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 牛プラセンタ

牛由来のプラセンタ。
以前は牛プラセンタが使用されているサプリメントなどが発売されていましたが、2001年9月のBSE(牛海綿状脳症)がきっかけて、使用が禁止に。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 人プラセンタ

その名の通り、人の胎盤。日本では法律上、人プラセンタを化粧品や健康食品に使用することが禁止されています。
しかし、医薬品として使用できるので、一部の美容クリニックなど医療機関で取り扱われています。
今のところ、厚生労働省で認可している人プラセンタはラエンネックとメルスモンの二つのみ。

 

プラセンタの加工方法や製品コンセプトも様々

ひねくれ美容_ぱおちゃん 生プラセンタ

一般的にプラセンタは加熱して殺菌します。
菌が死滅するというメリットがありますが、デメリットとしてはプラセンタの栄養素もグンと減少。
加熱殺菌せず、ろ過技術や水蒸気による瞬間殺菌技術によって細菌を死滅させたプラセンタを、生プラセンタと呼ぶ。栄養価が高いのが特徴。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 低分子プラセンタ

プラセンタの栄養素が体内に吸収しやすいように、分子量を小さくしたプラセンタを指す。
一般のプラセンタの分子量よりも、三分の一ほど小さいものもある。
体内への吸収力が高いのが特徴。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 純プラセンタ

一般的にプラセンタ製品は、「プラセンタ+コラーゲン」、「プラセンタ+ビタミンC」など、他の美容成分と配合されて販売していることが多い。
しかし、純プラセンタは、他の成分を一切混ぜたり、希釈していないのが特徴。
より多くプラセンタを取り入れたい方にオススメ。

ひねくれ美容_ぱおちゃん ヴァージンプラセンタ

赤ちゃんを育ててから原料になるプラセンタもあれば、赤ちゃんを育てる前に原料になるプラセンタもあります。
前者は、胎盤に含まれる栄養を赤ちゃんに与えてからサプリメントや健康食品になるため、プラセンタに含まれる栄養素も減少。
ヴァージンプラセンタは後者を指し、プラセンタの育成機能を果たす前の高い栄養価が含まれたプラセンタのこと指す。

 

今後も、●●プラセンタに注目!

ひねくれ美容_プラセンタ_製法_種類_最新

プラセンタ化粧品やサプリメントは、実感&満足度も高くて、リピート率も高いそう。
価格は安くないですが、美肌と健康状態維持のためにつづける方も多いです。

一番ベストなのは、健康であるときから、早め早めになにか自分なりの健康法を見つけること(・ω・)
ちなみにぱおちゃんは、まだ20代なので、美肌押しの植物プラセンタが好みです。

 

人気の関連記事

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です