彼氏の髪が薄い・・・。教えてあげたい最新の薄毛治療&AGAに効く薬。

ひねくれ美容_AGA_最新_治療_再生医療_薄毛

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

AGAクリニックを
取材しました

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

昨年、都内の某有名AGAクリニックに取材にいきました。パズドラ白猫彼氏の毛髪がだんだん薄くなっているので、本当に勧めてあげたい。

「最近、彼氏の髪の毛が薄いな」と感じつつ、見て見ぬ振りをして放置している彼女も多いと思います。でも、AGA(男性脱毛症)は、何か手を加えてあげないと一生治らない。

治療するなら、早ければ早いほどいいのですが、20代女性は基本的に薄毛に悩まないので薄毛の構造がよく分からないもの(また、男性と女性の薄毛の仕組みは、少し違うのです)。

そこで、キャッチしたのが最新の発毛法。
正しいAGAの基礎知識と治療法を知ってみると、彼氏に少しアドバイスできるだけでなく、彼氏の悩みに対して共感しやすくなります。

 

AGAとはなんぞや?

ひねくれ美容_AGA_最新_治療_再生医療_薄毛

まず、AGA(男性脱毛症)とは、男性ホルモンの影響によって、髪の毛が成長する期間が短くなり、太くて丈夫な髪が育ちにくくなる頭皮状態のこと。
結果、額が広く見えたり、つむじが透けて見えたりして、客観的に薄毛に見えます。

そもそも男性ホルモンには、

ひねくれ美容_ぱおちゃん 髪に悪影響を及ぼさない善玉男性ホルモン:テストステロン
ひねくれ美容_ぱおちゃん 髪に悪さをする悪玉男性ホルモン:ジヒドロテストステロン

があります。

思春期を境に、身体の中の酵素5α還元酵素の働きによって、一部の善玉男性ホルモン「テストステロン」が、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテステロン」へと変化。悪玉男性ホルモンが毛髪に攻撃をし続けることで、毛の成長期間を短く縮めます。
それと同時に毛根が萎縮するため、髪は細く産毛化します。

これが薄毛のメカニズムです。

 

AGA治療の長い歴史

ひねくれ美容_AGA_最新_治療_再生医療_薄毛

AGAに有効な医薬品が1980年代まで発見されなかったが、ミノキシジルフィナステリドが育毛に効果的であると明確になったことで、薄毛の改善が可能に。
さらに、薬で悪玉男性ホルモンのみを狙って減少できることが明確になったため、1999年頃から見違えるほどに進歩した。
今でも薄毛治療は、主にこの2つが主流で、継続使用することでそれぞれ優れた育毛効果を持つ。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 5000年ほど前

エジプトのチャタ王も薄毛に悩んでいたという言い伝えも。
薄毛に効果があると信じて、犬の掌、椰子の実、ロバの肉などを食べていました。効果があったかは不明です。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 1980年代

脱毛治療薬にミノキシジルが登場。
アメリカの薬で、元来、血圧を下げるために使われていたが、副作用として発毛が見られました。
やがて研究が進み、毛包を活性化させて髪を生やす効果があることが判明。
ミノキシジルが主成分とする、外用薬「ロゲイン」が脱毛症の薬として認可され、日本の市販では、1999年に大正製薬の「リアップシリーズ」が発売に。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 1990年代

1997年に、米国食品医薬品局「FAD」は「フィナステリド」を脱毛症の薬として認可。
日本では2005年に厚生労働省に承認されて、MSD社が「プロペシア錠」を発売しました。
この医薬品は、善玉男性ホルモンを悪玉男性ホルモンへと変える「5α還元酵素」の働きを抑制します。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 2016年現代

毛髪再生医療が注目されます。
再生医療の中でも比較的進んでいる分野であり、毛髪治療のサポートとして遺伝子検査も人気です。
また、インターネットの普及によって、正しい知識・誤った知識が簡単に手に入る時代になったことにより、正しい情報を見極めることが、より大切に。
自己判断で海外輸入製品を取り寄せるのだけは、絶対に避けたいところ。
本物である確信もない上、医師の処方を通してないがために、副作用がでたときは誰も責任を負うことができません。

 

毛髪再生医療でより高い発毛効果を

ひねくれ美容_AGA_最新_治療_再生医療_薄毛

医学は日進月歩。薄毛治療も日々進化をとげている。近年では、毛髪の成長に必要な成長因子を十分に集めて、頭皮に投与する毛髪再生医療の研究が盛んに。

ミノキシジルとフォナステリドでも十分な育毛効果が期待できますが、毛髪再生医療を併用することで、さらに高い効果が期待できます。
また、育毛の直接的な治療法ではないが、AGAを早期発見するための遺伝子診断も面白い。
将来的に、頭髪が薄くなるか、ならないかの可能性を調べるもので、遺伝的に髪が薄くなることが予め分かれば、早い段階からAGA治療に取り込むことができますね。

 

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です