エックスサーバーVSヘテムル比較。レンタルするならエックスサーバー。

ひねくれ美容_ブログ初心者_Xサーバー_ヘテムルサーバー

エックスサーバー?
それともヘテムル?

ひねくれ美容ライターのぱおちゃんです(・ω・)

今回は「エックスサーバー」と「ヘテムル」を比較していきます。
友達SE(システムエンジニア)いわく、この二つはとても高性能。
知れば知るほど悩むんだそうです。

※友達SE:某大手ベンチャー企業のシステムエンジニアを勤める。
学生時代から何かしらの賞も受賞していたらしい。

 

業界1、2位のサーバー対決

単刀直入に、まずはスペックをチェック!

ひねくれ美容_ぱおちゃん エックスサーバーとヘテムル2社の比較

XサーバーVShetemuru

 

コストだけをみると、エックスサーバーのほうが安い。
初期費用は1,000、毎月の使用料金は¥500、ヘテムルサーバーのほうが高いです。

容量に関してはどちらとも多く、実は使い切れる量ではないんだとか。
「普通のブログでも10GBあれば十分」だと、友達SE。
ただスペックや利便性は業界の中で1、2位を争うためどちらを選んでも後悔をすることはないでしょう。

 

大手ベンチャー企業で働く友達SEの見解

友達SE
スペックや利便性は二つとも高く、恐らく業界1位と2位。
最終的にどちらを選んでも後悔することはないと思うよ
ぱおちゃん
ふむふむ
友達SE
大きな違いはDBの数とバックアップ、サポート性じゃない?

ひねくれ美容_ぱおちゃん DB(データベース)の違い

1サイト=1wordpress=1DBのため、ヘテムルは膨大な数のサイトを後悔することが可能。
最大100個のサイトを運営することができます。
エックスサーバーは、50個のサイトを作成が可能です。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 自動バックアップがあるのはエックスサーバーのみ

「もしもデータが消えてしまったら」のときに、とても便利。
ヘテムルサーバーに自動バック機能はありません。

通常のレンタルサーバーでも、サーバー上にバックアップを取れる環境整っていますが、個人用にバックアップを取ってくれるのはエックスサーバーのみ。
万が一のミスや、手違えでサイトを消してしまった場合も、7日以内なら正常な元のデータが戻ってきます。
¥1000でこの高待遇は、エックスサーバーだけ。
もしも他のサーバーでデータが消えた場合、元に戻すのに時間と手間がかかります。

ひねくれ美容_ぱおちゃん サポート

ヘテムルは、メールでの問い合わせのみで、エックスサーバーは電話でのサポートもあります。
メールでは伝わりにくいニュアンスを、直接会話できるので、初心者にはうれしいサービス。
ブログ上級者で、サポートをあまり活用しない人は、ヘテムルサーバーでもいいかも。

友達SE
あと、エックスサーバーはサイトの表示速度も早いよ。
業界では、高速化っていうんだけど、常に高速化の取り組みもしている。
セキュリティもしっかりしていて、『ブルートフォースアタック』ってウィルスにも、素早く対応してたよ
友達SE
法人利用とかではなく、個人でネットショップやブログをやっていきたいなら絶対にXサーバー
ぱおちゃん
ふむふむ

<<以上、友達SEより>>

 

ぱおちゃんの結論は

自動でバックアップを取ることができるエックスサーバーに決めました。原稿を書くときも、うっかり保存せずに消してしまったり、上書きしたり、1時間かけて原稿を書いたときに、テキストが消えてしまうと、いつも泣きそうになります(;ω;)
自分でバックアップが取れる方法もありますが、恐らく時間がかかりそうだという読み。
あと、システム周りは、プロに任せようと思ったのも理由の一つでした

 

スポンサーリンク

シェアしてキレイを有言実行!

ひねくれ美容_ぱおちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です