正しい歩き方に変えたら、ボディラインがキレイになった。

ひねくれ美容_靴_ウォーキング_正しい歩き方

SPONSORED LINK

ぱおちゃん
外見コンプレックスでひねくれて、美容とダイエットを好きになったぱおちゃんです。 最近旦那さんに大事にされていない気がします(涙) もっとキレイになって、もっと痩せて誰からも愛されるようになりたいのです。

ただ歩く、
それが難しい

ひねくれ美容ライターぱおちゃんです(・ω・)

ダイエットに精通して、十数年・・・。「おにぎりダイエット」「りんごダイエット」「カーヴィーダンス」「脂肪燃焼スープダイエット」「マイクロダイエット」「有酸素運動」など。
試したダイエットの数知れず

職業柄モデルさんにも会う機会も多く、ずっとみている内に彼女たちはただ痩せているだけはないことを発覚。
適度の筋肉もあり締まったボディですが、ある共通点がありました。

それは、普段の歩く姿がとても美しいこと。
日本に住んでいる私たちは無意識に外国人に憧れを感じていると思っています。
海外セレブや外国人がカッコイイ理由のひとつに、ウォーキングがキレイであることも関係があります。

一方で、外国人は日本人の歩き方を残念だと思っており、とくにハイヒール姿がもったいないと思っています。
毎日「すること」だからこそ、キレイな仕草をキープしたいですよね。

 

意識を変えるだけで変わる

ひねくれ美容_靴_ウォーキング_正しい歩き方

なので、毎日のウォーキングをチェック。
姿勢を意識して歩いていますか?首は前に出ていませんか??
鏡で前面だけを気にしがちですが、人間の半分は後ろ姿。後ろ姿も意識すると歩き方が格段にキレイになります。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 歩くときは、指先まで意識して

日本人は和装の伝統からか、歩きかたが美しくないことが多いです。
歩幅が小さく、背が曲がっており、すり足。
女性の内股歩きも少なくありません。
頭のてっぺんから1本糸がつられているイメージで歩くことを意識して。

ひねくれ美容_ぱおちゃん 胸を張って歩く女性は美しい

背が丸くなると「痩せ体質」から遠ざかります。
鎖骨が閉じてて胸周辺のリンパが詰まるから。
老廃物や毒素をスムーズに流すために、胸を張って、肩が内巻きにならないようにキープを。
肩のつけ根、鎖骨周りを適度に指圧するのも◎

ひねくれ美容_ぱおちゃん 脚が長く見える魔法の歩きかた

ウォーキングの要になるのが、骨盤。立って静止しているときは骨盤をしっかり立てて、お腹を引き込み、薄い腹部をつくります。
骨盤を前後に揺らして歩くのはNG。
骨盤は上下に体重移動させながら、一歩ずつ歩きます
骨盤の体重移動が困難なときは、身体にゆがみが生じていることも。

 

歩き方を変えたら人生が変わった

ひねくれ美容_靴_ウォーキング_正しい歩き方

これらを意識して歩いてみると分かるのですが、意外と筋肉を使います
いかに自分の身体が、ゆるゆる&だらだらであるのか判明。
正しい歩き姿は、内臓や胃の位置を正しく整えます
便秘気味のかたにもオススメです。

買った靴が歩くたびにすべて壊れたので、ウォーキングレッスンに通い始めました。
ノウハウを聞いただけでは、すぐに実践できない技術ですし、何度も練習を重ねる必要があります。
最初は、なんとなく歩き方がキレイになればいいな、と思っていましたが、振舞いも大人っぽくなり、体重も3キロ痩せました。
体重以上に見た目が痩せて見えることも満足

根本から痩せたいときは、まずは日頃の歩き方から疑ってみてください。

 

人気の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です